2012年02月18日

還住太鼓の練習

今日の青ヶ島は晴れたり曇ったり雪が舞ったり色々でした晴れ曇り雪
風もあってとにかく寒いあせあせ(飛び散る汗)今年一番かなぁ。
手がキンキンに冷えて感覚ないです。
お家の中も隙間風やら、壁際の寒さったらないょ。おんぼろ〜(笑)
還住丸も貨物船も欠航でした。

2012-02-18 007.JPG


さて、毎週土曜日の夜は、還住太鼓クラブ大人の部の練習日です。
青ヶ島還住太鼓クラブは来週末、年に一度の昇段審査会があります。

太鼓の練習部屋は、信号の坂を下ったのここ。
右手の建物が郷土芸能館。
還住太鼓の練習部屋と、郷土芸能保存会の方々の練習部屋などがあります。

2012-02-18 005.JPG


昇段審査も目の前に迫り、練習にも熱が入ります。
今日は本番と同じ位置で1人ずつ披露。
みんな顔が緊張してる(笑)

2012-02-18 010.JPG


青ヶ島の還住太鼓は紅白のバチを噴火に見立ててくるくる回すのが特徴なんです。
今日は、バチをおでこにあてて、たんこぶできました(≧▽≦)
おでこ。ぽっこりふ膨れあがり痛いあせあせ(飛び散る汗) 久々、おもいっきり(笑)

私はバチ落としまくりで、全然受かる気がしないです(笑)
でも、楽しく叩ければいいかなと思っています黒ハート








posted by aura* at 23:12| Comment(4) | TrackBack(0) | 還住太鼓 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月17日

還住太鼓クラブ

今日の青ヶ島は晴れ晴れ
太陽があたっている日向は暖かいけど、日陰はめちゃくちゃ寒かったです。
風が冷たくて、本格的に冬と言う感じです。
海は時化。港は波がかぶっていて還住丸は欠航でした。

2011121713400000.jpg


さて、今日は青ヶ島還住太鼓クラブ、今年最後の練習でした。
現在、大人の部メンバーは約15名ほど。
ほとんどが期間限定でいらっしゃっている学校の先生です。

今年は9月スタートだったにもかかわらず、新人さんが7名ほど加入し、太鼓が
足りないほど賑やかで嬉しい限り。
しかも、新人さんたちとっても練習熱心で、頻繁に自主練までしているようで
頼もしいですね。


今日は今年最後ということで、還住太鼓の名手が来てくれました。
還住太鼓の名手Sくんは、還住太鼓の創設者の1人であるRさんのご長男。
今年の9月にお嫁さんを連れて青ヶ島にUターンしてきました。
これから還住太鼓の指導もしてくださるようで、来年からがとても楽しみですわーい(嬉しい顔)

今は来年の昇段審査会に向けて、各自目標の段取得の為に練習しています。

2011-12-17 002.JPG


そして、最後はSくんが太鼓を披露してくれました。
私たちがやっている還住太鼓とはまるで別物(笑)
見ている人が段々のってきて、楽しくなってくるんですよね。
ひとことでは言い表せませんが、本当に素晴らしいですぴかぴか(新しい)

2011-12-17 018.JPG


Sくんは和太鼓奏者という肩書のとおり、プロの方です。
弟のKくんも最近では、新島出身の方々と島音流(しまねり)と言うユニットを
結成して活動中だそうです。島音流HPは→
こちら
東京の島々をつなぐ大切な架け橋として、今後の活躍も期待したいです。
皆さんもぜひ、応援してください。

まさに、還住太鼓という青ヶ島の伝統芸能の発展に力を尽くされているご一家です。


2011-12-17 021.JPG


還住の詩

2011-12-17 005.JPG


太鼓の親分Rさんは、様々な顔をもっている方なんですが…そのひとつ。
実はたこ焼き名人でもあります(笑)ぴかぴか(新しい)
今年最後の練習の後は、Rさんの焼くたこ焼きで忘年会ですビール
たこ焼き美味しかった〜るんるんビールも美味しかった〜(●^o^●)ごちそうさまです。
楽しい忘年会になりました。来年も還住太鼓がんばろう手(パー)


      2011-12-17 023.JPG



posted by aura* at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 還住太鼓 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月03日

還住太鼓昇段審査会

今日の青ヶ島は晴れ
晴れでしたが、風が強くてとってもとっても寒かったです台風
花粉もしっかり飛んでいて、鼻がムズムズです(^^;)

島の商店へ買い物に行った帰り道のこと。
低学年の島っ子が「aura*ちゃん、なんでお買い物行くくらいで、こんなにマフラーして、ニット帽かぶって厚着してるの!」って^^
「だって寒いじゃん〜」「寒くいないよ平気だよ!」って、ロンT1枚になってた(≧▽≦)
さすが、子供は風の子ってもう古い言い方?
子供は運動量多いもんね。笑顔いっぱいで寒くないよ〜ってめちゃくちゃ可愛すぎハートたち(複数ハート)


今日はひなまつり。
おじゃれセンターの1階にひな人形が飾ってありました。
おじゃれセンターとは総合保健福祉センターで、1階が診療所、2階が保健福祉施設
3階が保育園になっています。
2011-3-3 026.JPG

2011-3-3 022.JPG

今年も、保育園の子供たちが飾ったのかな?
2011-3-3 024.JPG



さて、先週の土曜日は還住太鼓クラブの昇段審査会がありました。
年に1度、日ごろの練習の成果を発表し、9級から5段までの段(級)をもらうのです。
ほとんどの子供たちは小学1年生からやっているので、大人よりも上手なんですょ^^

2011-2-27 005.JPG 

2011-2-27 067.JPG

青ヶ島の還住太鼓は、バチが赤と白なんで、バチをクルクルと回すのが特徴です。
これらは天明の大噴火の際の、真っ赤な溶岩と飛び散る火塊を表しています。

まずは子供の部。
みんな緊張しているけど、本番に強い!
2011-2-27 006.JPG 2011-2-27 010.JPG

2011-2-27 013.JPG 2011-2-27 016.JPG

子供の部が終わると、お母さまたちが作ってくださったお料理をいただきます。
これがまた、ものすごく豪華!
1時間半ほどお食事やら、おしゃべりをした後に大人の部が始まります。
2011-2-27 015.JPG 2011-2-27 026.JPG

2011-2-27 021.JPG

大人の部。
今年は私は受けませんでしたが、大人もドキドキですよ。
皆さん、昇段審査会前は太鼓部屋に通って、練習されていたようです。
2011-2-27 030.JPG

         ↑ 昇段審査初体験のお2人 ↓

         2011-2-27 031.JPG                                       
                 
                 めちゃくちゃかっこいいです!
                 2011-2-27 038.JPG  

大人、子供の指導をしているKちゃん。
やっぱり上手!でも、昇段審査はいつも惜しい(笑)
2011-2-27 040.JPG

                 最高段の5段合格ぴかぴか(新しい)おめでとうございますぴかぴか(新しい)
                 2011-2-27 042.JPG

こちらはすでに5段を合格している方で、自由に創作して叩きます。
子供のころに5段取得済のSくんはみんなの憧れ。
とにかく、回せるところはすべて回す。スペシャルバージョンexclamation×2しかも高速ぴかぴか(新しい)
彼の太鼓は、あまりにも神業でみんな唖然です。
太鼓のバチが宙を舞うのに、あんまりバチみてないですもん。すごすぎる。

2011-2-27 049.JPG

2011-2-27 055.JPG

還住の詩。1.2番は還住太鼓創始者の山田常通さん、3.4番は還住太鼓指導者の
荒井良一さんが作詞をされたそうです。
荒井良一さんは昨年の島じまんで、息子さんと一緒に太鼓を披露されました。
その中で歌われたのが、この還住の詩です。
2011-2-27 066.JPG


イベント  ピアノの発表会のお知らせ  イベント

今週末、ピアノの発表会があるそうです。
こちらも島の子供たちが一生懸命頑張っていますので、ぜひ見に行きましょう。

● 日時 3月5日(土)
● 時間 14時〜
● 場所 青ヶ島小中学校ホール



posted by aura* at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 還住太鼓 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする