2011年04月27日

八丈島空港フリージアのインフィオラータ花絵&募金

今日の青ヶ島は曇り。
今にも雨が降りそうなどんよりした空です曇り
どうやら、夜遅くには大時化になる予報です。
還住丸は欠航です船


さてさて、八丈島空港にこんな素敵なお花のオブジェがあるそうですょ。
「インフィオラータ花絵」ってご存知ですか。
私はあまりよく知らなかったのですが、イタリア語で「花を敷き詰める・花の絨毯」と
言う意味があるそうです。

これ、八丈島のフリージアで作られているんですって。
企画をされたのは、八丈島にアトリエのあるインフィオラータ制作会社の方で、
八丈の有志の方のご協力で、作られたそうです。
お花を摘むのだけでも大変ですよね。
絵のデザインをしたのは、シンガーソングライターの白井貴子さんだそうです。
八丈空港インフィオラータ花絵(フリージア).jpg
(写真提供 八丈島のおいしい暮らし by海風おねいさん)

色とりどりのフリージアがすごく素敵ですよね。
きっと、とってもいい香りがするんだろうな。
フリージアのまわりの緑色の葉は、アオノクマタケランと言うそうです。
さらに、アオノクマタケランの間に所どころある綺麗なお花は、青ヶ島でもお馴染みの
フラチーム「コウリマナニエ」の皆さんが作ったレイだそうです。

20b4e4cbc6951b2437b3b2f3e58df89c.jpg
(写真提供 八丈島のおいしい暮らし by海風おねいさん)


こんな素敵なインフィオラータを見ていると、この絵の様に笑顔になるし、とっても
癒されます。この時期、八丈に行けなくて残念。。。
5月1日まで展示されるそうです。(花の状態によって早まるかもしれないです)

473cd6ccb92f41002483fd0bc332eebd.jpg


このフィオラータの制作会社、八丈島のフリージアをさらに摘んで、東日本大震災の
被災地、宮城県の石巻に被災者の支援に行かれるそうです。

Flower's Yeiiプロジェクト
「花とアートでみんなに笑顔を インフィオラータ in イオン石巻」

フリージアはこちらのイベントで配られたり、避難所や病院、学校などにも届けられる
そうです。

被災地や被災者への支援は、いろいろな形があります。
必要な生活品、義援金はもちろんですが、歌や音楽、芸能人の炊き出しやキャラクターたちが、被災者、自衛隊、ボランティアの方々を勇気づけるように、綺麗なお花を見ることで、心が癒されたり、前向きになれたりすることもあると思うんですよね。


☆ 最後に、Flower's Yellプロジェクトについて ☆
 〜花で被災地にエールを送るプロジェクト〜
この春、全国で開催されるインフィオラータイベント会場で募金を募り、被災地へ
10万本のバラを送り、被災者を応援しようというプロジェクトだそうです。
会場での募金だけではなく、Flower's Yell募金受付口座もあるようです。
私たちの募金がバラになって、被災地に届くということです。
関心のある方は、ぜひ一度HPをのぞいてみてください。


八丈島は震災の影響で、フリージア祭りが中止になってしまいました。
観光客も減ってしまい、とんなところにも震災の影響が出てしまっているようですが、
このような形で有効活用されて、本当に良かったと思います。
フリージアでインフィオラータ花絵、制作の様子はこちら

お隣、八丈島のフリージアが、どうか一瞬だけでも、被災地の皆様のお心に届くと
いいなと思っています。


posted by aura* at 15:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 東日本大震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月11日

忘れないこと


2011-04-10 009.JPG

3.11東日本大震災から1ヶ月。
今日も余震と言うにはあまりにも大きい地震が続きました。
あまりの地震速報の多さに、恐怖を感じる。
地震、津波の被害に加えて、原発、それに伴う風評被害。

余震の揺れさえ届かないこの青ヶ島で何ができるのかな。
お金持ちでもない、被災地にボランティアに行く知識もない。

でも、何も大きなことをする必要はないのかもしれない。
被災地の様子から目を離さず、決して忘れないこと。
家をなくし、家族を亡くし、財産をすべて無くした、そういう人が同じ日本にたくさん
いること。そういう人を助けようとしている多くの人がいるということ。

それぞれの人が、それぞれの場所で少しずつ想い、考える。
小さな活動の一つ一つが、大きなものになって届くことを信じています。
様々な場所での募金活動や、義援金の呼びかけ、チャリティーイベントがある。
自分が「これ」と思うものに、これからも賛同していきたいと思う。
私達にも生活がある。いつ自分たちが震災にあるかもわからない。
無理のないように、長く続けて行きたいと思う。

お亡くなりになられた方のご冥福を心よりお祈り申し上げます。
そして、未だ行方不明の方々が、1日も早く家族のもとに帰れますように。
未だ不便な生活を強いられてる方々、復興へ動き出した方々、すべての人に
少しの平穏と力強いパワーが与えられますように。

写真は大好きなチューリップ。
少し遅めに植えた球根でしたが、色とりどりにとっても綺麗に咲いてくれました。
風の強い青ヶ島でよくがんばって育ってくれました。その生命力に感謝。

このチューリップを見ると笑顔になる。
綺麗だな〜って癒され、元気が出る。
頑張ってる皆さんにも、元気が出るもの、癒される場所、あるといいな。





posted by aura* at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 東日本大震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする