2008年03月22日

送別会シーズン

少しずつ暖かくなり、春の兆しが見える3月。
本当はうれしいはずなのに、青ヶ島はちょっと淋しい季節です。
忙しさで考えないようにしているけど、お別れがもうすぐそこまで
近づいてきています。

離島される方も、あわただしい日々の中で淋しさを感じているのかな?
送る私達も、本当に淋しくてつらい。。。
2008-3-20 015.jpg
(お天気が良かった日の朝陽)

そんな中、今月に入ってあちこちで送別会が行われています。
私が参加した、ソフトボールとバレーボールの送別会を少し…。

3/16(日)はソフトボールの送別会でした。
卒業して島を離れる中学3年生2名。
1年間の期間限定で青ヶ島で暮らしていた、男の子3兄弟とお母さん。
そして、ソフト経験者でいつもかっこいいプレーをみせてくれた保育士さん。
お仕事で勤務されていた建設会社の所長さん。
まだ公表はされていなかったけど、離島される教員さん。

この日はお天気も良くスポーツ日和晴れ ぽかぽか陽気どころか暑いくらいでした。
ソフトボールは、大人も子供もたくさん集まります。
青ヶ島は子供が少ないので、チーム競技はなかなか通常の人数が揃わず、
内地のようにはいかないのかもしれません。
でも、小学校1年生から中学校3年生まで、みんなで力を合わせて
プレーしています。小さい島ならではの良さかもしれません。
いい汗かいて、お腹をすかせて、夕方からすき焼きでお食事会ですレストラン

2008-3-20 016.jpg

2008-3-20 023.jpg

2008-3-20 036.jpg

2008-3-20 040.jpg

そして、3/21(金)はバレーボールの送別会。
2008-3-21 015.jpg

青ヶ島で4年間勤務された小学校の先生。
バレーボール大会では、最優秀選手賞にアタック賞に大活躍で、
チームのムードメーカー。打って拾って、大会をいつも盛り上げてくれました。
2008-3-21 020.jpg

こちらが奥様。積極的に島の生活を楽しんでいらっしゃいました。
昨年11月には元気な男の子を出産。
長身を生かして、エース級のアタックをピシャリ!いい味出してました^^
2008-3-21 014.jpg

春季バレーボール大会の最優秀選手賞、診療所の医師。
すごく優しい先生ですが、パワフルなアタックはなかなか拾えない(≧▽≦)
バレーボールは、良いストレス発散になったそうです。
2008-3-21 024.jpg

青ヶ島に来なかったら、バレーボールなんてしなかったと言う音楽の先生。
ネットまで届かなかったサーブが、練習のかいあってかなり上達!
2008-3-21 006.jpg

島を巣立っていく中学生2人。
いつか島に帰ってきて、一緒にバレーボール大会でプレーするのかな?楽しみ^^
2008-3-21 021.jpg

2008-3-21 041.jpg

試合後のビールはめちゃくちゃおいしかった^^思わずみんな「旨い!」って^^
2008-3-21 047.jpg

色々な業種の人が交流することができる青ヶ島のスポーツシーン。
小さい島ならではの大変さもあるけれど、こういう人と人との触れ合いは
とても大切だと思う。
島人も、だんだん高齢化?してきているけど(笑)、みんなで楽しくやるスポーツは
いつまでも続いていくといいなと思います。

離島される皆さん、本当にお疲れ様でした。
そして、青ヶ島のためにありがとうございました。
東京から360km。南の海にぽつんと浮かぶ、ちょっと変わった小さな島、
青ヶ島を忘れないでくださいね。



posted by aura* at 00:00| Comment(6) | TrackBack(0) | 青ヶ島のスポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは!
昨年の牛祭りでお世話になった者です^^

送別会楽しそうですね。
こういう写真を見てると、とても懐かしく思います。
Posted by 69 at 2008年03月22日 12:06
毎年3月になるとお別れのシーズン。
出島される方々の皆さんも最後の最後まで青ヶ島を楽しんでおられる様子、こちらに伝わってきました。 2年くらい前だったかな、ヘリコプターの乗客に青ヶ島を出島される方がいらっしゃると、パイロットのお取り計らいで島の上空を一周旋回しながら八丈島に向かったらしいですね。
私も期待し過ぎたのか、私が乗ったときも旋回してくれるかなと思っていたけど、あっけなくヘリポート着陸はびっくりしました(笑)3月もあと10日ほどあります・・。
アイランドタイムズのラストシーンを思い出してしまいました。
あの場面は感動してしまいますね。
Posted by 青ヶ島大好き! at 2008年03月22日 13:48
★69さんへ★
はじめまして。コメントありがとうございます。
牛祭りにいらっしゃっていたのですね。
昨年の牛祭りは、お天気もよく参加者も多くとても賑やかでした。

送別会は楽しいですが、時には涙も…。
短い時間でも、一緒に過ごしてきた人達との別れはとても辛いです。
でも、そんな出会いと別れがあるのが青ヶ島なんですよね。
是非、機会がありましたらまたいらしてくださいね^^
Posted by aura*より at 2008年03月25日 01:09
★青ヶ島大好き!さんへ★
この時期は、青ヶ島1週遊覧をしてくださることがありますね。
おもうわようの横断幕や、還住太鼓や見送りの人の多さなどで、
パイロットさんが気を使ってくださるのでしょうね。
私達島に住む人間は、毎年見送る側ですが、
何度経験しても切ない思いです。
Posted by aura*より at 2008年03月25日 01:13
青ヶ島は今、別れの季節ですね。職種の違ういろんな人々が小さな島に集まって、昔からの仲間のようにあっと言う間に親密になって、ただ、一定の期間を過ぎると、淋しい別れがまた繰り返されて、見送る側はホントに切ないですね。新しい出会いも同じ時期に始まるのに、見送ったすぐ後には気持ちの切り替えに少し時間がかかるのかもしれませんね。私がヘリで飛び立つ時の『おもうわよう』の横断幕は感激でした。また新しいメンバーを迎えて、集いの体育館で感動のシーンを作って下さい。みんな同じように年齢を少しづつ重ねて、これからは渋みのあるプレーを目指しますか。(笑)
Posted by コブ苦労人 at 2008年03月31日 18:46
★コブ苦労人さんへ★
コブ苦労人さんがいらっしゃった頃、一緒にスポーツをした仲間が、
みんな行ってしまいました。
何とも言えない寂しさです。
苦しくてまだ立ち直れないのが正直なところです。
でも出会えたことに感謝して、また頑張っていきます。
新年度に入りまた新しい青ヶ島の出発です^^
体育館本当に快適です。冬場は寒さを感じませんでした。
Posted by aura*より at 2008年04月02日 02:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。