2007年06月15日

号外ってそういうことか

明日から青ヶ島恒例、青年団主催の春季バレーボール大会が始まります。
今年は体育館が新しくなってから、初めての春季大会。
古い体育館ではこの時期、雨漏りと湿気対策に悩んでいました。
新しい体育館は、湿気で滑ってしまったりという心配はなく
安心して出来るので本当に良かったと思います。
2007.6 026.jpg

ところで…毎回バレーボール大会のメンバー表が配られるのですが、
タイトルが「ぼっこめ号外」と言うのです。
何となく「なんで号外なんだろう?」とは思っていましたが、
そう気にすることもなくいました。

今回それがなぜだかやっとわかりました。
本家「ぼっこめ」と言う、青年団発行の定期機関誌があったのですね。
2007.5 038.jpg

現段階で、1982年〜1997年までの資料があるようです。
今の40代50代の方々が青年団の時代でしょうか。。。

それが10年ぶりに復活したようです。
内容は青年団の活動報告や、イベント告知など様々。
確か青年団も、世代交代をしてから3年目くらいだったかな?
新しいものを取り入れつつ、島の良い伝統を守りつつ、頑張っているようですね。


残念ながら今回私は、まだ怪我が治らず参加しないので、
バレー大会の様子はないと思います。
過去のバレー大会の様子は、右側のカテゴリー「青ヶ島のスポーツ」に
あります。

※ ぼっこめとは、青ヶ島言葉で「牛」のことだそうです。








posted by aura* at 00:00| Comment(6) | TrackBack(0) | その他の青ヶ島の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
青ヶ島の方言・・・おもしろいですね。
「ぼっこめ」が「牛」だなんて、どんないわれがあるのでしょう。

青年団の復活も、素晴らしい!!!
島の活性化に証ですよぉ。
Posted by ゆかちゃん at 2007年06月15日 21:24
★ゆかちゃんさんへ★

私もあまり詳しくわからないんです。
ごめんなさい。実はあまり青ヶ島のことを知らない(^^;)

青年団などの若い力は、島の活性化には欠かせませんね。
Posted by aura*より at 2007年06月15日 23:54
かくいう私も、新島の方言の言われを聞かれても・・・さっぱりわかりません。
初めて新島に来た時は、「いしゃー、どこんこ?」と何度も聞かれ、私は「石屋は、どこですか?」だと思って、「島に越してきたばかりで・・・」って答えているうちに、「わかった、わかった」と言われた、チンプンカンプンな毎日を思い出します。

「いし」は、方言で、「YOU]の事です。
なので、「お宅さんは、どちらの方ですか?」と聞かれていたんです・・・。 「石屋」ではなかった・・・(笑)
Posted by ゆかちゃん at 2007年06月16日 05:57
バレーボール出られなくて残念ですね。
私も試合する度に膝が・・・aura*さんがよくなったら青ヶ島で私も一緒に練習参加したいな〜
Posted by RayRay at 2007年06月16日 12:57
★RayRayさんへ★

そうですね。残念ですが、今年は最初からあきらめて、
別のことに専念しようと。
まず最初が畑仕事(^^)

無理はできませんね〜。膝痛はバレーボーラーのお得意ですからね。
Posted by aura*より at 2007年06月16日 18:13
★ゆかちゃんさんへ★

いまだに、お年寄り同士が島言葉でしゃべっていると???です。
今何ていったの?なんて聞き返すこともしばしば。
「石屋さんどこ?」はめちゃくちゃ笑えます(^^)
Posted by aura*より at 2007年06月16日 18:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。