2014年02月21日

久しぶりの晴れ間

ここ数日、ず〜っと雨が続いていた青ヶ島
寒いし、気分はどんよりだし、犬の散歩は雨の中だし・・・雨も必要なんだけど。
でも、今日やっと待っていた青空と太陽が顔を出してくれました

やっぱりいいな青ヶ島の空。気分上々です

     

      NCM_0136 (1).JPG



レインコート着ないで行くお散歩、久しぶりだね
夕方、まんまるの太陽が綺麗でした。



      NCM_0145 (1).JPG



そして、青ヶ島に悲しい出来事が多くて、沈みがちだった日々。
最近、元気を取り戻してきたように思います。

久しぶりに住宅のメンバーでごはん食べました。
嬉しいお知らせもあってね。お祝いのケーキも作りました


      NCM_0141.JPG


いちご万歳 美味しかった




posted by aura* at 23:59| Comment(2) | 青ヶ島の天候 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント


美味しそうなケーキ♪
いちごケーキって言えば。。。


日本で初めてショートケーキが売り出されたのは…大正11年に不二家の創設者が開いていた洋菓子店での事だったんだって。


では...ショートケーキの『ショート』ってどういう意味でしょう(*_*?)


A…短い

B…ふわふわ

C…サクッとした

D…夢のような


正解は。。。φ(.. )これだぁ!


『C』で〜す♪



実は…あのショートケーキは不二家が考えた名前で、もともと海外では「ビスケット」の上に生クリームとイチゴをのせたものだったんです。


不二家の創設者である藤井林右衛門は…大正元年に洋菓子の調査に行ったんだけど。。。

そこで見たショートケーキを日本人の口に合うようにスポンジ生地にアレンジしてショートケーキとして売り出したのが始まりなんです。


「ショート」っていうのは…もともとのショートケーキのビスケットの部分を指していたんだね。

だから...サクッとしたなの!


大変失礼しました(>_<)
浅〜く m(._.)m ペコッ!


Posted by 彩香♪ at 2014年03月03日 19:01
私は、『ひょっと』してケーキ? のショートケーキだと、ずうっと思っていた。
Posted by 青ヶ島ファン at 2014年03月20日 08:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]