2013年05月17日

NNNドキュメント「おもうわよう」5/19放送

青ヶ島関連のTV放送のお知らせです。

NNNドキュメント「おもうわよう」
5月19日(日)24時50分〜25時20分 日本テレビ


こちらから動画予告がご覧になれます。
http://www.dai2ntv.jp/player/index.php?corner_id=000001167z


離島医療と高齢者の問題がテーマです。
ぜひ、ご覧ください。


おもうわよう手(パー)とは、
離れていてもずっとあなたのことを想っているよ。という青ヶ島の大切な言葉です。









この記事へのコメント
初めまして。

僕は内部疾患(心臓)の身障者です。
元気だった頃は、頻繁に伊豆七島にも行っていました。
未だ行っていない青ヶ島や小笠原にも行ってみたい。
でも、もし行ったら大変な迷惑をかけるかもしれないと躊躇しています。

「それが定め」と割り切るなら、それも運命であり寿命なのでしょうが、住む場所で生死を分けてしまうことは、今の時代では余りにも不公平ですよね。

昨年の夏、大きな発作を起こして心肺停止で緊急搬送されましたが、こうして今も生きています。
これが、離島だったら?

僕には老いた母が居ますから、母だけは送りたいと強く思っています。
それが子としての義務だとも。

離島で生きること、自分の生死、家族の生死、やはり独特の思考や思想があるのでしょうか?

「願い」は何処に住もうが変わらないとことは、分かる気がしてます。
Posted by 関口 at 2013年05月17日 23:00
関口さま

はじめまして。
せっかくコメントいただいたのに、
お返事がとっても遅くなってしまって申し訳ありません。

確かに、住む場所で生死を分けるのは不公平かもしれません。
これから、そのことで後悔することもあるのかもしれません。
でもそれを承知で、ここが自分の住む場所と決めて、島を守っているのでしょうね。
離島だからと言う意識よりも、ここが自分の故郷だからなんでしょうね。

ご病気を持たれているとのこと。
この夏の暑さは大丈夫でしょうか。
まだまだ、決して過ごしやすいとは言えない日々が続くと思います。
どうぞ、お体ご自愛くださいませ。




Posted by 関口さま at 2013年08月23日 09:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。