2013年03月09日

大杉

3月に入って、だいぶ寒さから解放されたような気がします。
しかし冬の海はなかなか凪ぎず、還住丸は週1回くらいの就航です船

今日は春を思わせるほど、暖かい1日でした。
このまま春になってほしいところですが、青ヶ島の春はちょっぴり寂しい。
毎年のことだけれど、青ヶ島を離れる方とのお別れの季節。
少し形が変わるだけ。離れていたって繋がっている。
いつもそう自分に言い聞かせているけど。。。

残りの時間を大切に過ごしたい。


      
      2013030410240000.jpg


1週間前から書き途中の記事を・・・(笑)
ひな祭りの日曜日。3年ぶりに大杉へ行ってきました。
青ヶ島の中でも大好きな場所なので、わくわく(●^▽^●)♪♪♪


      2013-03-04 092.JPG


集落のある岡部から歩いて池之沢へ。

2013-03-04 055.JPG


中学女子はトンネルへ。アラフォー女子は旧流し坂から。
コロコロと石が落ちていましたが、明日葉を刈った後もあり、人が通った気配も。

2013-03-04 064.JPG


トンネル道と旧流し坂の合流地点。

2013-03-04 070.JPG


集落のある岡部地区から、大杉の入り口まではゆっくり歩いて40〜50分位。
大杉は入り口からほんの10分〜15分くらいで行けます。
今は印が付いているので比較的行きやすいけれど、初めて人は知っている人と
行った方がいいでしょう。

2013-03-04 076.JPG 2013-03-04 108.JPG

保育園児(年中〜)でも行くことができる場所ですが、溶岩がゴロゴロとある
場所もあるので、大杉の近くは少しだけ険しいです。

オオタにワタリが群生している様子も見事。

2013-03-04 081.JPG

2013-03-04 083.JPG


青ヶ島の大杉は樹齢230年を超えるものです。
青ヶ島は天明の大噴火(1785年)で、焼け野原になりました。
火山の爆発によって池之沢にあった大池小池は埋まり、丸山ができました。
丸山はは二重式カルデラ火山の内輪山です。

      2013-03-04 101 - コピー.JPG

この場所にくると、す〜っと静寂が広がり心が落ち着くんです。
何度来ても、神聖な場所だなとつくづく感じます。
屋久杉に比べたら、とっても細いですが、青ヶ島の歴史そのものなので、
偉大なる大木です。

2013-03-04 107.JPG


中学女子ちゃんたちと大杉を囲んで手をつないでみました。
真ん中の、パンパンに太ったおばさんが私です。
余談ですが、ただいま人生Maxおでぶちゃん更新中ですふらふらあせあせ(飛び散る汗)
体のあちこちに不具合が生じておりますダッシュ(走り出すさま)

神聖なる場所の話の途中で、失礼しました。
3人で手をつないでちょうどいいくらいでした。


2013-03-04 090 - コピー.JPG


ふふっかわいいね〜♪


      2013-03-04 099.JPG

帰りも池之沢から歩いて帰ってきました。
久しぶりに歩いたので、結構きつかったけど頑張りました。
中学生にはあっという間に、差をつけられちゃいますけど〜(笑)

2013-03-04 122.JPG


楽しい休日でしたるんるん

       

posted by aura* at 23:16| Comment(4) | TrackBack(0) | 青ヶ島の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ご無沙汰しています。
以前訪島したとき、大橋水源にはたどり着くことができたのですが、大杉は見つけることができませんでした。
屋久島の縄文杉には、近づくことができなくなってしまっていますが、青ヶ島のは触ることができて身近ですね。
Posted by 劉朗 at 2013年03月10日 01:08
(゚o゚; ほほー
娘さま達も楽しそうです♪
知っている方が離島するのは寂しいですね。
島で一番神秘的な場所。大切に大切にこれからもあってほしいです。
Posted by ぎよん at 2013年03月24日 12:02
大杉の入り口は案内板などもないので
わかりづらいと思います。
またいらっしゃるチャンスがあったら
是非、島の人と行ってみてくださいね。
Posted by 劉朗さま at 2013年04月08日 20:53
狭い島ですからお付き合いも濃いのです。
とっても寂しくてヘリポートでのお別れはつらいものです。
年に1度は訪れたい場所です。
Posted by ぎよんさま at 2013年04月08日 20:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/342472934
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック