です。 晴れ間が見え、蒸し暑い時間帯もありましたが、台風の影響でしょうか・・・ 風が強くなってきました。 さて、青ヶ島から離れて帰省すると、やはりどうしても都会の便利さが 目に付きます。 インターネットでほとんどのものが手に入りますし、普段の生活で そんなに不便を感じることはないのですが、やはりあったらいいな・・・ と思うものがいくつかあります。 青ヶ島には基本的に、商店が2つ、郵便局、診療所、村役場、発電所、 小中学校、保育園、居酒屋1件、民宿・・・これくらいの施設しかありません。 あくまでも個人的.." />

2006年10月13日

青ヶ島にあったらいいなと思うもの

今日の青ヶ島は、昨日までの晴天とは違い曇りです。
晴れ間が見え、蒸し暑い時間帯もありましたが、台風の影響でしょうか・・・
風が強くなってきました。


さて、青ヶ島から離れて帰省すると、やはりどうしても都会の便利さが
目に付きます。
インターネットでほとんどのものが手に入りますし、普段の生活で
そんなに不便を感じることはないのですが、やはりあったらいいな・・・
と思うものがいくつかあります。

青ヶ島には基本的に、商店が2つ、郵便局、診療所、村役場、発電所、
小中学校、保育園、居酒屋1件、民宿・・・これくらいの施設しかありません。


あくまでも個人的な意見ですが、まず一つは美容院。これ、絶対に欲しいですexclamation×2
帰省したら真っ先に向かう先が美容院です美容院美容院美容院
頻繁に帰省できないので、島に腕のいい美容師さんがいたらなとつくづく思います。

もう一つは、大きな本屋さん。もちろんインターネットでどのような本もCDもDVDも、簡単に買うことが出来ますが、
やっぱりゆっくりと実物を見ながら、あれこれ買いたいもの。
こちらも帰省したらかなりの時間を費やして通う場所です。
これもこれも・・・とつい・・・ふらふらあせあせ(飛び散る汗)

今さら・・・な本もありますが今回の調達品の数々本揺れるハート
9月帰省 117.jpg

欲を言えばもう一つ・・・映画館。
見たい映画と帰省時期が合うとは限らないので、見逃すことが多いです。
これも後々テレビやDVDで見ることは出来ますが、やはり大スクリーンがいいかな?


それでも青ヶ島には、競争率の少ない図書館もありますので、
本やDVDも新刊が比較的手に入りやすいかもしれませんね?






posted by aura* at 00:00| Comment(16) | TrackBack(0) | その他の青ヶ島の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そう前から疑問だったのですが美容院。島の人はどうしてらっしゃるのでしょうか?
島外に出る機会の少ない人もいらっしゃいますよね。まぁ私などは都内にいても数ヶ月に1度しか切りませんが・・(* ̄m ̄)プッ

映画もすっごく観たいものってリアルタイムで観たくなりますよね。

本、これだけあったらかなりモチますね〜
Posted by RayRay at 2006年10月13日 21:56
う゛〜ん(ーー;)
やっぱり身近になくなって初めて感じる不便さってあるよね!

私は美容院も当たり前のように半年以上行かなかったり・・・
チャリで10分ちょいの所にららぽ〜とがあるのに映画見逃したり・・・
本屋は・・・気まぐれ^^;

でも、どれも行きたいと思ったときに行けるのがいいよねやっぱり(>_<)

逆にある意味半年周期で定期的に美容院にいってるaura*を尊敬するよ(#^.^#)
Posted by みぃ at 2006年10月13日 22:35
ヘリポートで美容室ネタでもりあがってましたよ。
自分で器用に切ってるって方もいましたが
女性はそうも行かないですもんね。

ところで居酒屋ってどこにあったんですか?
Posted by 波乗り次郎 at 2006年10月13日 23:00
★ RayRayさんへ ★

美容院は、やはり皆さん出島した時に行くのではないでしょうか?
あまり島から出られない方は、髪ず〜っと伸びていて、
見た目がだいぶ変わっている場合もありますよ(笑)

映画も本屋も絶対にかなわない夢です(^^;)
Posted by aura*より at 2006年10月13日 23:22
★ みぃさんへ ★

そうそう…行きたいときにいけるのは大事。
美容院は長らく行けないと、すっごいストレス!!!
ご存知のように、白いものが多いタイプなので・・・(笑)
Posted by aura*より at 2006年10月13日 23:24
★ 波乗り次郎さんへ ★

髪の毛を自分で切るなんて、男性でもすごい!

居酒屋は、菊池商店の向かいの2階建てのお宅の1階にありますよ。
機会がありましたら、次回は是非(^^)
Posted by aura*より at 2006年10月13日 23:29
都会(?)に戻ったので、贅沢な暮らしをほんの2〜3日味わえそうです。
しかし、台風18号のせいで帰れないかも。
aura*さんは読書家なんですね〜。しかも白州次郎の話に安倍晋三、それに歴史・・・ちょっと意外な感じがしましたが。(失礼!)
私も映画は大好きで、DVDはネットで買いまくっていました。最近はちょっとセーブしています。
Posted by goemon at 2006年10月14日 00:36
私は自分で切ってしまうのですが、
映画とかはやはりね
映画観る為に、延ばしたり。
ずらしたりします。
Posted by なすがママ at 2006年10月14日 02:56
★ goemonさんへ ★

台風は何とか直撃は間逃れそうですが、
無事のお帰りをお待ちしております(^^)

読書は好きですね。「美しい〜」は帰省中、夫婦で取り合いでした(笑)
映画は自宅だと、何となく2時間見続けるのって難しいんですよね。

ネットでお買い物は、ちょっとしたストレス発散ですよね(≧▽≦)
Posted by aura*より at 2006年10月14日 08:31
★ なすがママさんへ ★

なすがママさんも映画お好きですか〜?
ママさんのお住まいの所なら、上京もそう難しくないのかな?
私たちの場合、ヘリコプターがありますから、
金銭的にも日程的にもなかなか(^^;)
映画に合わせていいタイミングで・・・なんて難しいですね。

それにしてもヘアカットご自分でなさるなんて尊敬!!!
Posted by aura*より at 2006年10月14日 08:36
あ〜、確かに美容院と大きい本屋さん、近所に欲しいですね〜
でも、お願いしたら、島の中に上手に髪の毛を切ってくれる人がいると噂を聞きますけど?

自分で切っている人は何をやっても器用ですからねぇ
刈上げをはさみでカットするのはすごいですよね〜

…最近、本読んでないなぁ〜(>_<。)
Posted by sesame at 2006年10月14日 20:47
★ sesameさんへ ★

美容院で洗髪してもらいの、気持ちいいですよね(^^)
最近はマッサージもしてくれたり・・・。

sesameさん忙しくて本なんて読む暇ないのかな?
Posted by aura*より at 2006年10月15日 23:07
aura*さん、ご無沙汰です。
やはりすごい読書家ですね。
私も上京の度、本屋さんに寄るのを楽しみにしてます。
美容院、女性にとってはやはりね!
私なんぞは坊主頭なので自分でシェーバーで刈るのですが、3日前5分刈りのアダプターをつけるのを忘れてしまいお坊さん状態です。

今月で都合により拙ブログを閉じます。
aura*さんのブログはまたお邪魔させていただきますので今後ともよろしくお願いいたします。いつもながら写真素敵です。
Posted by やぶ椿 at 2006年10月28日 18:44
★ やぶ椿さんへ ★

大島ですと大きな本屋さんがあるのかな?思っていましたが、
やはり内地の豊富さにはかなわないのですね。
本を読むのは好きですね。
できればカフェでゆっくりと・・・が理想ですが、
青ヶ島にはそのような場所はないのが残念です。

やぶ椿さんのブログ閉鎖残念ですね。
またいつかお会いできる日を楽しみにしております。
今までどうもありがとうございました。
どうかお体に気をつけて、充実した日々をお送りくださいませ(^^)

これからもマイペースで青ヶ島の様子を綴って生きたいと思いますので、
よろしくお願いいたしますm(_)m
Posted by aura*より at 2006年10月29日 20:28
今、記事をまとめ読みさせていただいて
いて、びっくりして
思わずコメント入れてしまいました。

美容院、ないんですね〜
それは、大変ですね。

八丈は数はけっこうあるんです。
でも「島では切らない」っていう友人も
けっこういますよ。

本屋と映画館は同感です。

本やDVDはネットで手に入るけど、
(最近我が家は、ネットでDVD
をレンタルし始めました)
ただ手に入ればいいというものでもなく、
本屋をぶらぶらする楽しみや、
スクリーンで見る醍醐味っていうのが
ありますよね〜

図書館の事情は似てるかも(笑)
書籍についてはリクエストすれば
ほぼ100%入荷してくれるみたいです。
(DVDはリクエストできません)
読書家の友人なんかは、
図書館の本をほとんど読みつくし、
読みたい本をせっせと
リクエストしているみたいです。
Posted by フナリン at 2006年11月01日 00:45
★ フナリンさんへ ★

そうなんですよ〜。美容院ないんです(T.T)本当に不便なんです。
男女を問わず、たまに人相変わってしまっている人いますよ(笑)

先日のフナリンさんの「島の文化的行事にはなるべく行くように・・・」
の記事は全く同感ですね。
近くにあるときは、見過ごしていた便利さも今となっては貴重ですね。

でも逆にだんだん不便な島生活に慣れると、
どれだけ無駄なものだったのか…とか、
何か変わりのものは・・・とか工夫するようにもなるので、
それもひとつ良い所でもあるかもしれません。
Posted by aura*より at 2006年11月01日 15:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。