2011年11月06日

東京文化財ウィークin青ヶ島

今日の青ヶ島は雨雨
予報通り朝からどんよりして、1日雨模様でした。

2011-11-06 002.JPG


朝早くはこんなに綺麗な夕陽が見れたんですよ晴れ
東の空だけ雲の切れ目があって、そこからくっきりまんまる太陽が。。。
あまりにも綺麗で思わずうわ〜綺麗って声出ちゃいます(笑)
朝から雨かなって思っていたので感動です。

       2011110606070000.jpg


さて、今週は東京文化財ウイークでしたね。
青ヶ島にも有形、無形文化財、都指定史跡があります。

● 都指定史跡(佐々木次郎太夫墓)
● 有形民俗文化財(「紙本着色佐々木次郎太夫伊信肖像并伝」)
● 無形民俗文化財(青ヶ島島踊り)

今日は今年度、無形文化財に指定された「島踊り」の公開がありました。

太鼓部屋と牛祭り倉庫の一角に、新たに郷土芸能保存会のお部屋ができました。
太鼓部屋と総称して、「青ヶ島郷土芸能保存館」。
青ヶ島でたった1つの信号の坂を下りたところにあります。

2011-11-06 038.JPG


郷土芸能保存会(およそ8年前に島の有志で設立)の皆さまが、島踊りや島唄を
披露してくださいました。
人里離れた池之沢、ヤトトン節、月とどうしよ、豊年祝い唄など。
第2部はお客さんも参加して、一緒に踊りました。

2011-11-06 004.JPG


島踊りも、男性の踊り方、女性の踊り方があります。
やはり長く島踊りを踊っているベテランの方々は動きがかっこいい。
保存会に入ってない多くの方もそうなんですが、やはり島の人達は生まれたころから
体に染みついたノリがあるんでしょうね。
なかなかマネはできないです。

2011-11-06 008.JPG

島踊りは一生懸命囃子を入れながら踊ると、けっこうな運動量です。
島では牛祭り、盆踊り、月見踊り、成人式などで踊りますが、文化財に指定された
ことで、島の若い人や子供たちにも、もっともっと身近なものになって、継承されて
行くといいなと思います。

2011-11-06 030.JPG


悪天候だった1日ですが、夕方にはこんな青空もみえました。

2011-11-06 039.JPG

2011-11-06 040.JPG











posted by aura* at 23:55| Comment(7) | TrackBack(0) | その他の青ヶ島の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
孔雀伝説は本当でしょうか?
Posted by クレーン at 2011年11月09日 01:25
はじめまして。
孔雀伝説ってどんなのですか?
聞いたことないのでちょっとわかりません。
Posted by クレーンさま at 2011年11月22日 09:16
はじめまして。


青ヶ島に孔雀がいるらしく。


ご存知でしたら。


教えてください。
Posted by クレーン at 2011年11月22日 19:48
以前いたこともあるようです。
最近はいないようです。
ごめんなさい。
あまり詳しくなくて…
それ以上のことはわかりません。

もしかすると
特産品ブログで聞いたらわかるかもしれません。
Posted by クレーンさま at 2011年11月23日 11:54
丁寧な回答ありがとうございます。

とりあえず納得しました。

年末に人生二回目の青ヶ島に行くのでその時に調査したいと思います。
Posted by クレーン at 2011年11月23日 12:43
お役にたてずにごめんなさい。

年末の青ヶ島は風も強く寒いと思いますが、
無事に来島され、充実した滞在になるといいですね。
Posted by クレーンさま at 2011年11月23日 13:05
年末の青ヶ島情報ありがとうございます。

とりあえずテント張って自然を楽しもうと思います。

孔雀保存会
Posted by クレーン at 2011年11月23日 15:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。