2011年07月20日

再会&内地でも牛T

今夜から明日にかけて、台風が接近しそうな青ヶ島です台風
先ほどから、少しずつ強い風が吹き始めました。
雨は降ったり降らなかったり。まだそんなに強くありません。
今夜から、明日朝、お昼くらいまでがピークでしょうか。

青ヶ島は台風ではなくても、低気圧の接近で強風やら豪雨やら大時化になることが
多いので、皆さん意外と落ち着いています。
やることやって(板を張り付けたり、物を片付けたりという台風養生)、じっと待つ。
いやいや、やることないから飲むビールとか。
そんなこんなしているうちに、台風が去っていくと言う訳です(笑)

大変なところもあるのに、楽観過ぎてごめんなさい。
でも、青ヶ島はこうやって1年中、自然と共存しているのです。
折れても折れても、野菜の苗を植え、飛ばされてもまたきゅうりの支柱を立てるの
だ(笑)

2011-07-19 001.JPG


さて、ここからはまたまた帰省中のお話。
帰省中に青ヶ島時代の友人2家族に会いに、これまた青ヶ島時代の友人と一緒に
行ってきました。

まずはこの方〜るんるんあらら、ご主人が映っている写真がなかった。。。
おしゃべりに夢中になっちゃって、撮ってなかったのね。お元気そうでしたょ。

2011-07-05 092.JPG 2011-07-05 091.JPG

ご夫婦が青ヶ島にいらっしゃるときに誕生した息子のHくん。
もう幼稚園に通っているんだって。めちゃくちゃ明るくってかわいいの黒ハート
彼が着ているTシャツ、いつかの牛Tだね〜。3年前の第32回のかな?

2011-07-05 090.JPG

こちらは昨年の11月に生まれた娘さんのHちゃんと一緒に行ったお友達〜るんるん
赤ちゃんって本当にかわいいですよね。お肌ぷるぷる(笑)HちゃんPretty黒ハート

2011-07-05 080.JPG



変わってこちらは別の日に保健師だったSちゃんに会いに。。。
以前青ヶ島に来たときは、赤ちゃんだったKくんも今では幼稚園に通っている。
今年2月には長女のAちゃんも誕生!ちっちゃくてちっちゃくてめっちゃかわいい黒ハート

2011-07-05 120.JPG 2011-07-05 123.JPG

一緒に行った青ヶ島時代のお友達は保育士。
私がKくんにプレゼントした昆虫セット。カブトムシやら、ナントかクワガタとか・・・
全部名前を言えちゃうもんだから、子供の気持ちがっつりつかんでさすが〜。
うらやましい黒ハート

2011-07-05 117.JPG

ほらみて!ここでも牛T。
偶然だけど、上記のHくんと同じ牛T着てますね(笑)牛T大人気exclamation×2

       2011-07-05 145.JPG


帰省すると、いろんな時代のお友達に会うことが多いです。
青ヶ島で一緒に過ごした友人と繋がっていくのは、とてもうれしいです。
短い時間でも、ここでの暮らしは中身が濃いから(笑)
久しぶりに会っても、すぐ時間が埋まる。

まだまだ、懐かしい会いたい人いっぱいだなぁ黒ハート





イベント 今年の牛Tはどんなデザインでしょうね。
   今までのような村民への公募はなかったです。
   第35回牛祭りの詳細は、村役場のHPで。




posted by aura* at 18:26| Comment(2) | TrackBack(0) | あの人元気かな? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
台風接近中の不安な夜を過ごしていると思い、書き込みしました。私も青ヶ島にいる時に台風の目が島の上空を通過したことがありました。風速計が振り切れる程の暴風は青ヶ島での貴重な体験の一つです。auraさんのブログに登場する人物達は、それぞれの滞在期間とかはあまり関係なくて、受け入れてくれる島人達にいろんなことに少しずつ関わらせてもらって、都心から離れた特別な場所だから、それぞれの立場をちょっと(時には激しく)超えたりしながら、毎日を有意義に過ごしていたんだと思います。(あくまでも私見ですよ)でも懐かしい人達の面影が今でもたまに垣間見れるのは、ここにauraさんのブログがあるからです・・・。無理をせず、これからもマイペースで書き続けて下さいね。
Posted by KOBU at 2011年07月20日 21:50
台風は大丈夫でした。
けっこう、拍子抜けする感じのよくあるパターンです(笑)
ご心配をおかけいたしました。

KOBUさんのお仕事は本当に過酷なものでしたね。
お陰様で今私たちは最高に快適な日々を過ごさせて
頂いております。感謝感謝です。

最初に伺ったお宅では、KOBUさんの話題も出ましたょ。
あの時代の思い出が蘇ってきます。
機会があったら是非お会いしたいと懐かしく話していました。

青ヶ島は小さい故の密度の濃さ、良いところそうではないところ
色々あると思いますが、皆さん島のために働いてくださっている方々。
少しでも良い思い出を残していただけたらと思います。

素敵なメッセージありがとうございました。
これからも無理せずマイペースでやって行きます!
Posted by KOBUさま at 2011年07月21日 08:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。