2011年07月12日

青ヶ島の花*タメトモユリ*

今日の青ヶ島は晴れ晴れ
最近空を見ながら、「明けたね〜」という言葉をよく言います(笑)
空の青さ、陽射しの強さが、まさに夏です!
数週間前までの真っ白な霧の世界を思うと、ジリジリと暑い日差しを感じ、青い空を
眺めると、自然とこの言葉が出てしまいます。

2011-07-12 007.JPG

2011-07-12 008.JPG


梅雨が明けてから、次々とタメトモユリが咲き始めました。
青ヶ島中タメトモユリだらけ。
花の近くを通ると、とってもいい香りがします。

2011-07-12 010.JPG

タメトモユリは4.5年前に青ヶ島の村の花として制定されました。
村章や青ヶ島小中学校の校章にもなっています。
こんなに立派なタメトモユリを見ることができるのも、夏だけです。
この夏、青ヶ島にいらっしゃった方はぜひ、ご堪能ください。
オレンジ色の可愛い、ヒメヒオウギスイセンもたくさん咲いていますょ。

2011-07-12 001.JPG


この記事へのコメント
タメトモユリ、綺麗ですね。源為朝は、源氏には珍しく九州各地に伝説があります。本家は、関東ですね。グッドタイミングで青ヶ島の花を観ることができそうです。
Posted by イッペイ2011 at 2011年07月14日 08:43
青ヶ島には島の名前の由来となった為朝伝説と言うものがあります。
そこからきた名前だと思います。
本来はサクユリと言います。

この週末は台風の影響がでそうです。
青ヶ島のタメトモユリご覧になれるといいですね。
Posted by イッペイ2011さんへ at 2011年07月15日 08:22
やはりサクユリでしたか「!!」
利島は椿が有名ですがサクユリもです「!!」
Posted by 関東あすなろ at 2011年07月30日 12:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。