2011年04月08日

グミが美味しい季節になりました

今日は、ぽかぽか陽気の暖かい1日でした。
裏庭の草取りをして、仕事から帰った夫が耕運機で耕して・・・
あまり日が当たらない裏庭は、数年前からみょうがと青じその定位置。
どちらも夏の薬味にはかかせないですよね。
青じそは、毎年こぼれ種で育てるちゃっかり者です^^

2011-04-08 004.JPG

さてさて、島の子供も大人も、思わず足を止めてムシャムシャ食べるのがこのグミ。
今年も甘くておいしい季節がやってきたょハートたち(複数ハート)
今年は甘くなるのが早い気がする。
真っ赤で美味しそうなのに、食べてみると「う〜渋いあせあせ(飛び散る汗)」って^^
でも今年は、もう甘い。ふふっ♪いっぱい食べれそうるんるん
2011-04-08 008.JPG




この記事へのコメント
おいしそう。
九州南部では6月初旬頃が美味しい季節でした。
親からはお腹壊すから食べるなと言われていましたが、あの味には負けちゃってました。
Posted by ns at 2011年04月09日 00:04
そうですね。
青ヶ島でも梅雨時期に食べている記憶があります。
お腹壊すんですか…そうと知らずたっぷりいただいてます^^
美味しいですよね。
でも、今朝別の場所のを食べたらまだ渋かった(^^;)
Posted by nsさま at 2011年04月09日 08:17
ぐみはごちらでは ぐいの実 と言ってます
小さい頃ははさくらんぼだと信じていたワタシ

大好きでした

渋いのに当たったときは
「罰が当たった」と大騒ぎしてました

懐かしく思い出しました
30年くらい食べてないな

Posted by みいはあ at 2011年04月09日 21:53
へぇ〜ぐいの実ですか。
違う言い方があるなんて面白いですね。

私は青ヶ島に来てから知りましたが、
昔は当然、こういうものがおやつだったようで、
夫は渋くても洋服で実を拭いて渋みを取って食べます。

罰が当たっただなんて、昔っぽくて純粋な感じ(笑)
私は青ヶ島に来てから知ったので、ここ数年ずっと食べてます。
Posted by みいはあさま at 2011年04月09日 23:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。