2006年06月06日

久々に白くない青ヶ島

青ヶ島MANさんを見習って朝一の更新exclamation×2 と言うのは冗談ですが、
久しぶりに視界良好さわやかな朝を迎えました(6時30分現在)

最近霧に隠れて、見えなかった学校も今日はばっちりです。


6月 031.jpg

6月 032.jpg


青ヶ島の交通手段・・・実は、ヘリコプターと定期船の還住丸以外にも最後の手段があったようです。
これが、「漁船のチャーター」(もちろん有料)だそうです。
そういえば、以前聞いた事がありました。
昨日はこの漁船で、青ヶ島へ帰島&出島された方がいたようです。
個人的には、船酔い間違いないので、よっぽどの事情がない限り、絶対的に無理ですが…(^^;)


かわいい 青酎あります。詳細はこちら


posted by aura* at 00:00| Comment(2) | TrackBack(1) | 青ヶ島の天候 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
昨日は八丈島も白かった。
わたしのブログにUPしたのは朝8時頃の写真。
この後、みるみる霧に山が隠れ、
下界まで真っ白になっていきました。

今日は空がすっきりしていて気持がいいね!
Posted by 台風ねいさん at 2006年06月06日 13:19
★ 台風ねいさんへ ★

これから、飛行機もヘリも就航率が悪くなる季節ですね。
今日のお天気も、もしかしてこれで最後かな(^^;)
乗り切るしかないですね!
Posted by aura*より at 2006年06月07日 10:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

モスラの卵の眠る山
Excerpt: 八丈島のバリハイ  昨日、霧雨の中で、ぴきぴきぴき…と音が聞こえた。 卵にきっとヒビが入ったにちがいない。 妖しい双子のこびとが、この山の奥深くで美しい歌を歌っているにちがいない..
Weblog: 八丈島の秘密
Tracked: 2006-06-06 13:20
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。