2010年07月11日

貨物船の荷物と宅配便の話

今日の青ヶ島は曇り
ヘリは欠航。運行予定だった還住丸は欠航ですが、
貨物船ゆり丸の入港が決定。還住丸の代船も兼ねての運行だそうです船

2010-7-11 001.jpg


最近、貨物船の荷物が自宅に届くようになったのでとても助かっていますハートたち(複数ハート)
ネットでお買い物をする場合、様々な宅配業者がありますが、
定期船の還住丸船に乗ってくる荷物はゆうぱっくとヤマト運輸のみ。
それ以外は週1回の貨物船でしか、青ヶ島に入りません。

なので、急ぎのものや荷物の中身によっては、宅配業者を、気をつけて
選ばなくてはなりません。
それで、購入をあきらめることなんてしょっちゅうです(笑)

ちなみに青ヶ島への冷蔵便はゆうぱっくチルドのみです
ヤマト運輸のクール便は、今のところ取り扱い不可です。
(ヤマトのメール便は届きます)

青ヶ島にはゆうぱっくとヤマト運輸の業者しかいないため、貨物船で
運ばれてきた他の運送会社の荷物は港止め。
船の荷降ろしをする業者さんが、池之沢の産業倉庫まで運んでくれますが、
あとは自分で取りににいかなければなりませんでした。

詳しい事情は知りませんが、その貨物船の荷物が自宅に届くようになりました。
定期的に購入しているネットショップが貨物船扱いなので非常に助かっています。

今年のように、船の欠航とヘリの欠航が続いてしまえば、どちらにしろ
宅配便は届きませんが、船の欠航が続いている場合、ゆうぱっくの場合のみ
ヘリに乗る可能性があります。

ただし、搭乗客や搭乗者の荷物が優先であること、最近ではゆうぱっくの
中身のチェックが厳しく、何でも乗るわけではないようです。
7月に入って、ペリカン便との統合で荷物の遅延が問題になっている
ゆうぱっくですが、青ヶ島にとってはなくてはならない大切なものです。




posted by aura* at 11:58| Comment(4) | TrackBack(0) | 島内のご案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。
先月1泊2日の青ヶ島訪問の予定が、6月15日から23日までヘリも還住丸も欠航で閉じ込められていた1人です。
青ヶ島に行く前・行った後も、島の様子がなんとなく気になって、Blogを拝見させて頂いております。
今もヘリ・還住丸の欠航の日が多そうですね。
宿のお父さんが言っておられましたけど、確かに梅雨時期は欠航が多いけど今年は特に大変みたいですね。
最後の頃には別の宿の女将さんが卵を譲ってもらいにきてましたし、荷物が届かないというのは生活に影響しますからね。
しかし、最後に頼れるはゆり丸ですね。
私もそのゆり丸が来てくれたおかげで無事内地に帰れました。
Posted by せんとらいと at 2010年07月13日 18:51
はじめまして。
せっかくコメントをいただいたのに、
お返事遅くなってしまってごめんなさい。

あの、息もつまりそうな真っ白な日々。
絶海の孤島青ヶ島に1週間も閉じ込められていたとは…。
お気の毒です。スケジュールは大丈夫でしたか?

梅雨も明け、あの時の青ヶ島とは比べられないほどの素敵な青空。
ぜひ、次回は青ヶ島ブルーを見にいらしてください。
Posted by せんとらいとさんへ at 2010年07月25日 16:35
こちらも参考になりました。
島に着いたばかりで島の事がブログで見られるのがありがたいです。
Posted by むっちょ at 2014年02月14日 17:11
これから徐々に色々わかってくると思います。
楽しい島暮らしになりますように☆
Posted by むっちょさんへ at 2014年02月18日 10:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。