2010年03月30日

先生達の離島

今日の青ヶ島は晴れ
晴れてはいますが、風が冷たく、めちゃくちゃ寒い日でした。

転勤やお仕事の期間終了のため、青ヶ島を離れる方の見送りで、
毎日のようにヘリポートへ通っています。
青ヶ島は別れの季節です。

そんな中、今日は青ヶ島小中学校の教員6名が離島されました。
今年は3年、4年と長く勤務された方が多く離島されました。
お別れが寂しくて、寂しくて、去る人も、送る人も、涙涙でしたもうやだ〜(悲しい顔)

2010-3-30 017.jpg

ヘリの到着前には、今では恒例になった、旅立ちの歌「旅ゆく君へ」
(映画アイランドタイムズより)を歌う。

2010-3-30 023.jpg

仲の良かったお友達の離島。
ヘリポートへ行く途中、良く遊びに行ったお友達の家の前を通ったら、
3年間の思い出が蘇り、涙がぽろぽろと溢れてきました。
それから、ヘリが飛び立つまで涙が止まらなかったですたらーっ(汗)
今思い出しても涙が出てきちゃうもうやだ〜(悲しい顔) ホントに楽しかったな〜るんるん
だからとってもとっても寂しいよぉ。

2010-3-30 014.jpg

保安検査を終えると、ヘリに乗る人たちは、決まった場所の中しかいられない。
だからこうやって、ロープのあっちとこっちで、最後のお別れ。
2010-3-30 029.jpg

同僚や子供たちとのお別れ。
青ヶ島の子供達は、こうやって毎年誰かとお別れするんだよね。

2010-3-30 042.jpg

中学3年生の担任だったS先生。ずっと泣きっぱなしだったね(笑)
4年間お疲れさまでした^^

2010-3-30 053.jpg

最後は笑顔で^^
お別れは本当に寂しいけれど、皆さんにとっては新しい出発exclamation×2
出会えたことに感謝、感謝。
離れていたって、変わらないものもある。
青ヶ島で出会って、そこから繋がっていく。素敵なことだよねハートたち(複数ハート)

2010-3-30 050.jpg

2010-3-30 056.jpg

青ヶ島では、離島する方のために送り太鼓を叩きます。
ヘリの荷物の積み下ろしが終わると、この還住太鼓でお見送りです。

2010-3-30 059.jpg

2010-3-30 063.jpg

お天気にもよりますが、この日はパイロットさんから、島一周のプレゼントプレゼント
先生達の勤務先、青ヶ島小中学校の上も遊覧飛行exclamation×2
最後に、学校見えたよね。よかったねハートたち(複数ハート)

2010-3-30 066.jpg

おもうわよう手(パー) 離れていてもずっとおもっているよ。
2010-3-30 070.jpg

毎年、必ずやってくるお別れの季節。
何度経験しても、寂しいな。
でも、これが青ヶ島。
出会いがあって、別れがある。そして繋がっていく。
別れもあるけど、新しい出会いもある。

また、いい出会いがあるといいなわーい(嬉しい顔)



posted by aura* at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 青ヶ島の出会いと別れ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。