2010年02月28日

保育園作品展

今日の青ヶ島は変化の多いお天気。
曇り雨雷晴れ曇り雨雷晴れ曇りみたいな感じです。
そんな中、保育園の作品展がありましたよ。
1年間の子供たちの活動の様子や、作品などがたくさん展示されています。
2010-2-28 069.jpg

2010-2-28 075.jpg

子供たちの写真を見ると、保育園生活がとてっても楽しいんだな~という様子が
手に取るように伝わってきます。
子供たちの笑顔って、本当に島の宝だなハートたち(複数ハート)

2010-2-28 077.jpg

こちらは、保育園で一番小さなMちゃんのお誕生日に、みんなで紙粘土で
作ったケーキなんだって^^ かわいいなぁバースデー揺れるハート

2010-2-28 080.jpg

会場内には春夏秋冬、それぞれのお散歩風景、行事の様子、子供たちの
作品がとてもわかりやすく展示してありました。
鯉のぼりもみんなの手作り。

2010-2-28 081.jpg

雛人形もかわいいね。ぼんぼり役のYくん。似合ってる〜(笑)
2010-2-28 082.jpg

等身大の自画像には、将来の夢が…
グラフィックデザイナー、美容師さん等々。
「お父さんみたいになりたい!」ってのがあったなるんるん

2010-2-28 083.jpg

aura*ちゃん見てみて〜って、年長のKちゃん。
私の大好きなスナフキン、みぃ、ニョロニョロだね。
うん。とっても上手ハートたち(複数ハート) 
生まれた時から知っている子たちだから、その成長もうれしい^^

2010-2-28 086.jpg

折り紙博士のHくんが作った、ハンバーガーセットや海老フライ、大人顔負け〜。
2010-2-28 089.jpg


そして、こちらが青ヶ島村保育園の保育士さん2人ですぴかぴか(新しい)

産休明けで復帰されたべテラン保育士さん。
2人の保育園児のお母さんでもあります。ご主人のご理解と協力のもと、
母、妻、保育士と忙しい毎日を、頑張っていらっしゃいます。

そして2年目の島っこの新人保育士。
数年前島の保育園でアルバイトをしていた時、保育士になりたいと内地の
学校へ行き、2年前に島の保育士として帰ってきた頑張り屋さん。

2010-2-28 087.jpg


作品展前は、毎日夜遅くまで明かりがついていた。
これだけの展示ものをするんだから、準備は相当大変だったはず。

夜、作品展が終わって、片づけられた園内。
明日から通常保育だから仕方ないけど、思わずもったいないね〜って。
「もっと多くの人に見てもらいたかったな」ってぽつりと保育士さん。

そうだよね〜。
今年はお天気も悪かったけど、もっともっと会場に足を運んでくれる人が多いと
いいのにな〜って毎年思う。
こんなに素敵な子供達の笑顔や、保育士の頑張りを見てほしいな。
多くの人が見に来てくれるだけで、子供達や保育士がどれだけ励みになることか。


学校公開や学芸会、運動会など、子供達が関わる行事はもちろん、
青年団の活動、クラブの発表会など、この島の行事はたった200人の中の
誰かが中心となってやっていること。
もっと多くの人が、お互いさまの気持ちで応援すれば、島の活性化に繋がる
んじゃないかなとつくづく思う。


お疲れさまでした^^




posted by aura* at 23:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 青ヶ島の子供たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
オレは実際見に行っていないんですが、保育士さん二人の頑張りがわかったような気分がします。
Posted by セイシゴウノコブン at 2010年03月04日 20:26
本当に頑張っていらっしゃいますよ。
コブンさんのようにおっしゃってくれる方がいると、
保育士さん達も嬉しいと思います。
ありがとうございました。
Posted by セイシゴウノコブンさんへ at 2010年03月08日 11:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。