2010年02月21日

八丈島の春とび

先週はずっとぐずぐずの雨お天気で、すっきりしなかった青ヶ島ですが、
土日は比較的いいお天気でした晴れ まだ少し寒いですが・・・。

毎年、トビウオの初物は八丈島産のもの。
今年も例外なくそうでした^^
昨夜は義母がトビウオの島寿司を作ってくれました(写真撮る前に完食〜手(チョキ)
きたきた!トビウオの季節だよ〜るんるん 春が来るよ〜ぴかぴか(新しい)グッド(上向き矢印)
2010-2-21 012.jpg

トビウオの食べ方は様々。
今日は初物ということで、シンプルに塩焼きにしてみました。
実は意外と存在感を主張しているやっかいなトビウオの骨。
フライやから揚げなどでは、中骨を取らないけれど、夫が気にするので、
きちんと中骨をとって、食べやすいサイズにして焼きました。
美味しいですねハートたち(複数ハート)もちろん青ヶ島産ひんぎゃの塩でね^^2010-2-21 023.jpg

今日の夕食はこの他に、明日葉、島のサトイモ(義母作)、クジラヨの酢漬け、
マグロのお刺身(青ヶ島)でした。ありがたい島の恵みご飯でした^^




posted by aura* at 20:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 八丈島関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
八丈のスーパーマーケットにトビウオのアラが置いてある日は幸せでした。35円でしたし。

インスタント味噌汁がアラ汁に変身し、アシタバを散して、豪華な底土キャンプ場の夕食になりました。
Posted by 劉朗 at 2010年02月21日 22:17
35円ですか。
こちらではもったいないと思いながらも
一部を除き捨ててしまう方が多いです(泣)
トビのアラに明日葉だなんて、とても素敵な島飯になりましたね。
キャンプ場で工夫される劉朗さんもすごいです。
Posted by 劉朗さんへ at 2010年03月01日 16:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。