2010年02月13日

久しぶりの太鼓クラブ

今日の青ヶ島は雨のち曇り
久しぶりに船が入港しました。今月3回目かな?

今日は16年、青ヶ島でお仕事をされていた方が離島されました。
16年って長いですね〜。
数年前にご家族が内地に帰られて、しばらく単身赴任でしたので、
島を離れてしまうのは残念ですが、ご家族と一緒に暮らすことが出来ることは、
良かったなと思いました。長い間、本当にお疲れさまでした。
内地でもお仕事がんばってください^^そしてご家族とお幸せに〜ハートたち(複数ハート)
2010-2-3 016.jpg

2010-2-3 017.jpg

2010-2-3 023.jpg

2010-2-3 027.jpg


さて、今日は2ヶ月ぶりに太鼓クラブへ行きました。
昨年は11月いっぱいで終了でしたし、今年に入ってちょっと手を負傷していまして、
先週まで個人的にお休みしていたので、かなり久しぶりです^^
早速、バチがおでこに当たり、たんこぶが出来ました…痛いですふらふらあせあせ(飛び散る汗)

今月末に昇段審査というのがあるそうです。あと2週間か…(^^;)
2010-2-3 035.jpg




posted by aura* at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | その他の青ヶ島の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
このたびは本当にありがとうございました。
とてもうれしかったです。
どこかでお会いしたような・・・?と思いましたら、Tさんですか。(間違っていたら、すみません・・・)
16年間も青ヶ島にいらしたのは初耳でした。
青ヶ島の方かと思っていました・・・。
お別れとなるとやはり胸が張り裂けそうになってしまいます。
還住太鼓のバチさばきは噴火をイメージするように空中でバチを回すシーンは何度見ても感動させられますね。
Posted by 青ヶ島大好き! at 2010年02月14日 01:12
こんばんは。
16年という長い間、青ヶ島でお仕事をなさると、別れずらいでしょう。
ヘリに乗り、これだけの人に見送られると、いろいろな思い出が甦るのでは。
島の暮らし、いろいろと大変なことは、aura*さんおブログを見て判りますが、人との関わり合いが島と人々を結び付けているということなのでしょうか。
ただし、人口の推移を見ると、人口は少ないながらそれほど変化は無いのですね。
それだけ、去る人もいれば、来る人もいるということなのでしょうか。
ただし、以前にaura*さんが述べていたとおり、子供の人数が徐々に減っている現実がありますね。今後も末永く青ヶ島から、明るい声が聞こえてくることを祈っています。
Posted by バシケン at 2010年02月14日 19:25
こちらこそ、本日届きました。
お気遣いありがとうございます。

離島されたのはTさんです。
お仕事の関係上、ご存知の方も多いかもしれませんね。

さすが。
還住太鼓のバチの由来もご存じで。
まだまだ初心者ですが、頑張って練習します。
Posted by 青ヶ島大好き!さんへ at 2010年02月15日 17:35
このようなお見送りシーンは離島ならではかもしれませんね。
長い間いらっしゃった方が離島されるのは寂しいものです。
青ヶ島に期間限定で、お仕事に来られた方などは
皆さん、青ヶ島は他の島に比べて島人との距離が近いので楽しいと
おっしゃってくださいます。

人口はやはり減っています。
タイトルにもあるように、ブログを始めたころは200人強でしたが、
今では180名切っています。
Posted by バシケンさんへ at 2010年02月15日 19:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。