2009年03月31日

おもうわよう

3月も今日で最後になりました。
今日で長年勤めた職場も最後の日、と言う方もいらっしゃるかも知れません。
色々な思いで向かえる今日の日。
皆様が、今日1日笑顔で過ごされるといいなと思いますハートたち(複数ハート)
2009-03-26 044.jpg


さて、今年も多くの方が青ヶ島を離れ、新天地へと旅立たれました。
少し長い記事になりそうですが、よろしければお付き合いくださいね^^

卒業式の感動も冷めやらぬ3月22日、15年間青ヶ島で過ごされたご家族が
離島されました。
2009-03-24 025.jpg

この日はお見送りの人も大勢でした。
中学生になられるお嬢様も、小さな頃から知っているので、とても寂しい思いです。
ご主人は青ヶ島でお仕事を続けられるそうですが、こうやって長く住んで
いらっしゃった方が島を離れてしまうのは、心にぽっかり穴が空いてしまったような、
そんな悲しい気持ちになる方も多いと思いますたらーっ(汗)

同時に、島に住みたくても様々な事情で離れなければならない、こういう状況が
これから自分も含めて、あり得るんだなと思いました。

島を離れても、頑張ってくださいね^^
2009-03-24 031.jpg

2009-03-24 037.jpg


そして、青ヶ島にはお仕事で1年、2年と勤務されている方がいらっしゃいます。
その代表的な方々が、島の港湾工事をされている会社の方。
今までも、何度もお見送りをしてきました。
この日は、2年間勤務された職員さんと、10か月勤務された所長さんが
離島されました。
青ヶ島の為にありがとうございました^^新天地でのご活躍をお祈りいたします。
2009-03-24 050.jpg


そして、今年青ヶ島を離島された小中学校の先生は11名。
1年〜4年、それぞれ島の子供達の為にお力を尽くしてくださいました。
2009-03-26 006.jpg

2009-03-31 005.jpg

4年間青ヶ島で過ごされたご家族は、子供たちとの別れも寂しそうでした。
4年前にはあどけなかった2人の子供達も、とても立派に成長されました。

いつも仲むつまじい姿は、とっても微笑ましく、島の名物的な存在でした^^
新天地は少し遠いところなので、簡単には会えないけれど、きっと、またご家族で
青ヶ島に遊びに来てくれるよね、そんな風に思うご家族でした。
2009-03-26 026.jpg

2009-03-26 028.jpg

冷たい風が吹く中、送り太鼓も元気に響いています。
2009-03-31 008.jpg

2009-03-26 032.jpg

お別れは何度経験しても寂しいですね。
でも、思っていれば必ずまた会うことができる。
この小さな島での出会いを大切にしたいと思います。

皆様の、新天地でのご活躍を心よりお祈りいたします。
ありがとうございました^^ 
おもうわよう手(パー)




ブログ開設3周年のプレゼント企画、ご応募ありがとうございます。
皆様のメッセージとても、ありがたく拝見しています。
少し時間をいただいておりますが、皆様にお返事を書きたいと思っています^^

応募の受け付けは本日の0時までです。
皆様のご応募お待ちしておりますハートたち(複数ハート)
プレゼント企画の記事は
こちらをご覧ください。




posted by aura* at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 青ヶ島の出会いと別れ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを読まずとも皆様の寂しさ、悲しさが写真から溢れていて思わず涙してしまいました。

Posted by 清霜 at 2009年04月04日 20:03
こんにちは。
コメントを頂いたのに、時間が経ってしまって
ごめんなさい。

この時期はとても寂しい気持ちで胸がいっぱいになりますが、
出会いは繋がっていくと信じて、
新しい門出を応援したいと思います^^
Posted by 清霜さんへ at 2009年04月14日 15:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。