2008年12月27日

見逃しちゃったよ(≧≦)

今日の青ヶ島は曇り 風も強く、海も大時化。
さすがの南の島、青ヶ島もここ2日間はエアコンをつけずにはいれません。
家の中の方が寒いから、思い切って外に出て畑仕事やら何やら、
働いた方が◎です。
帰省ラッシュが始まっているので、船が欠航なのも痛いですね。
還住丸は29日、黒潮丸はこの週末が最後の就航です。
帰省前に待っている荷物があるので、来てほしいけどな。。。

.


さて、今日の朝日テレの「ぶらり途中下車の旅」で、青ヶ島が登場したようですね。見事に、見逃しましたけど・・・ふらふら
そう言えば少し前に、渡辺哲さんが来ているとか何とか、聞いたような。
TV番組の収録や放映日って、担当者や取材を受ける人以外、わざわざ告知しないので、島民は意外と知らないんですよね。残念バッド(下向き矢印)

内容は空飛ぶ漁船とひんぎゃ。もうだいぶ有名ですね^^
詳しい内容は
こちらから。(音が出ますので注意ひらめき



この記事へのコメント
ありゃりゃ!
ここのブログをまめにチェック(・・・というかauraさんの素敵な文章と写真が楽しみ)しているので、青ヶ島がテレビに出るよ、といった告知があれば録画して家宝にしているのです。私も見逃してしまい、残念・・・。
欠航続きだと郵便物を非常に楽しみにしているお気持ち理解できます(^O^)
昭和30年代の「はしけ作業」で着岸に成功すると、真っ先に郵便物の入っている「郵袋」にとびつき、自分宛ての手紙を開き、その場で返事をしたため、来たばかりの船に託していたそうです。
今来た船を逃すと次は3、4ケ月後になってしまう。 電話もなかった時代なので島民の楽しみは「郵便」らしいです。
でも今は手紙やハガキだとヘリコプターで運ばれるし、13時30分発の還住丸に積めば、宛て先が八丈島ならゆうパックは超速達便に匹敵するほど当日配達、内地宛ては最終ANA便に積むらしいので首都圏なら翌日になっているみたいですね。昭和30年代に比べるとずいぶん便利な青ヶ島になったとはいえ、欠航続きはやはりもどかしいなんですよね。
Posted by 青ヶ島大好き! at 2008年12月28日 15:49
本で読んだ時代に比べたら、便利すぎるくらいです。
今でも年寄りの話を聞くと、不便な時代に生き抜いてきた人達の強さを感じます。
TV放映ご案内できずにすみません。
マスコミ情報も、テロップなどで流してくれるとありがたいですけどね。
そうもいかないみたいです。
Posted by 青ヶ島大好き!さんへ at 2008年12月30日 06:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。