2013年03月17日

フラダンス&レイ作り教室

東京と八丈島から講師の先生をお招きして、フラダンスとレイ作り講習会が
ありました。今年に入ってから全3回のレッスンです。

私は1.2回はどうしても都合がつかず、3回目にしてやっと参加することが
出来ました。

こちらはレイ作り教室の様子。
青ヶ島でも生産されているティ―リーフという葉っぱを使います。
葉を一度冷凍させるか、アイロンをかけるかして、繊維を壊してから使います。

2013-03-21 036.JPG


教えていただいたのは、葉っぱをねじねじして作るレイとバラの花。
これ、小学生の子供から大人まで誰でも作れるようになります。
器用な子は大人よりも上手だったりね。

バラの花がなかなか上手にできません。。。難しいんですょ。
私、ものすごい不器用ですからあせあせ(飛び散る汗)

2013-03-21 056.JPG


この日は私のお誕生日だったので、こんな素敵なレイを作ってもらいました〜。
バラの花がいっぱいで可愛いね黒ハート
難しいけど、忘れないようにマスターしたいな。

      2013-03-21 054.JPG

教室に参加していた子供たちとパチリカメラ
幸せなお誕生日です。(相変わらず夫は忘れてましたけど・・・)←毎年恒例ダッシュ(走り出すさま)

2013-03-21 048.JPG


そして夜はフラのレッスン。
今までDVD見ながらやっていましたが、レッスンを受けてみると、一つ一つの
動きに意味があって深い。難しかったけど、とても楽しかったです黒ハート
八丈島のようにフラサークルがあったら、通いたいのになぁと思いました。

2013-03-21 057.JPG


また是非、このようなイベントをやってほしいです。










posted by aura* at 22:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 青ヶ島のイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月13日

さよならコンサート

今日の青ヶ島は晴れ晴れ
少し風がありましたが、とっても暖かくぽかぽかでした。

      

      2013031310110000.jpg



今夜は、学校ホールでさよならコンサートがありましたるんるん
出演は合唱クラブ「あしたば」の皆さんと、サックスクラブ「サキソフォンズ」+
ドラムのSくんです。

毎年この時期は、合唱クラブが中心となってさよならコンサートをしていますが、
その時代によって活動している方々出演したりします。
今年度は、青ヶ島に突如サックスをやられる方がたくさん集またようで、
活発に活動されています。


合唱クラブ「あしたば」ぴかぴか(新しい)

手紙、アメージンググレイス、栄光の架け橋、旅ゆく君へなど5曲。
古株の2人を除いたら、皆さん青ヶ島1.2年目の方々です。
知っている曲ばかりでしたし、とっても素敵な歌声でした。

2013-03-13 081.JPG



サックスクラブ「サキソフォンズ」+ドラム(太鼓奏者のSくん)
サックスはソプラノ、アルト、テナー、バリトンと4種類あってとっても豪華ぴかぴか(新しい)

宇宙戦艦ヤマト、情熱大陸、ルパンなどアンコールを含めて4曲。
サックス演奏にドラムが加わったのは初めてでしたが、かっこいいですね〜。

サキソフォンズの皆さんは本当に練習熱心です。
とにかく迫力があって、最高に素晴らしい演奏でしたexclamation×2
演奏をしている皆さんも、めちゃくちゃかっこよかったです。

青ヶ島でこんなに素敵な演奏が聴けるなんて・・・嬉しすぎます黒ハート
ビデオ撮っておけばよかった。。。
もちろん、入場は無料なんだけど、こんなに素敵な演奏会、有料でもいいよ〜なんて思っちゃうくらい。。。

2013-03-13 087.JPG


出演者のみなさま。
お疲れ様でした。素敵な時間をありがとうるんるん







posted by aura* at 23:48| Comment(6) | TrackBack(0) | 青ヶ島のイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月10日

いたどりの和え物

今日の青ヶ島はプチ台風のようです台風
とにかく風が強くって、目に容赦なく砂粒が入ってきます。
マスクしてたって花粉症の私にはあんまり意味がない。。。

目がかゆくてかゆくて。
昨日は目をこすりすぎて痛くなっちゃったので、今日は絶対にこすらないと
ここに誓います。目も鼻もね。がまん。がまん。がまん。


青ヶ島にも黄砂とやらが届いているんですかね。
昨日からもや〜っと霞がかっています。

2013-03-10 003.JPG


八丈島が見えないよ〜って言うより、近海しか見えない。。。
すっごく圧迫感ありますよね。クリアな青い海がみたいなぁ。。。

2013-03-10 009.JPG



さて、島のお年寄りは旬の食べ物に、とにかく反応が早い。
2月からつわぶきをせっせと採り、3月になったら、さぁ、いたどりの季節だよ。

そんな訳で、今年初物ののいたどりの和え物が届きました。
もちろん、神様みたいな素晴らしい姑さんからね黒ハート

いたどりの旬は、ほんの数週間だからとっても貴重なのです。
いたどり自体に酸っぱい味があるので、大根とツナ和えて唐辛子の粉末を
パラっとふってあります。

2013-03-09 012.JPG


出来の悪い島嫁にとっては、食べ頃のいたどりを探すのもけっこう大変でしてね。
今年は頑張って自分でも作ってみたいけれど・・・
そう言っているうちに、旬が終わってしまいそうだ。

ありがとうございます。お義母さんグッド(上向き矢印)









2013年03月09日

大杉

3月に入って、だいぶ寒さから解放されたような気がします。
しかし冬の海はなかなか凪ぎず、還住丸は週1回くらいの就航です船

今日は春を思わせるほど、暖かい1日でした。
このまま春になってほしいところですが、青ヶ島の春はちょっぴり寂しい。
毎年のことだけれど、青ヶ島を離れる方とのお別れの季節。
少し形が変わるだけ。離れていたって繋がっている。
いつもそう自分に言い聞かせているけど。。。

残りの時間を大切に過ごしたい。


      
      2013030410240000.jpg


1週間前から書き途中の記事を・・・(笑)
ひな祭りの日曜日。3年ぶりに大杉へ行ってきました。
青ヶ島の中でも大好きな場所なので、わくわく(●^▽^●)♪♪♪


      2013-03-04 092.JPG


集落のある岡部から歩いて池之沢へ。

2013-03-04 055.JPG


中学女子はトンネルへ。アラフォー女子は旧流し坂から。
コロコロと石が落ちていましたが、明日葉を刈った後もあり、人が通った気配も。

2013-03-04 064.JPG


トンネル道と旧流し坂の合流地点。

2013-03-04 070.JPG


集落のある岡部地区から、大杉の入り口まではゆっくり歩いて40〜50分位。
大杉は入り口からほんの10分〜15分くらいで行けます。
今は印が付いているので比較的行きやすいけれど、初めて人は知っている人と
行った方がいいでしょう。

2013-03-04 076.JPG 2013-03-04 108.JPG

保育園児(年中〜)でも行くことができる場所ですが、溶岩がゴロゴロとある
場所もあるので、大杉の近くは少しだけ険しいです。

オオタにワタリが群生している様子も見事。

2013-03-04 081.JPG

2013-03-04 083.JPG


青ヶ島の大杉は樹齢230年を超えるものです。
青ヶ島は天明の大噴火(1785年)で、焼け野原になりました。
火山の爆発によって池之沢にあった大池小池は埋まり、丸山ができました。
丸山はは二重式カルデラ火山の内輪山です。

      2013-03-04 101 - コピー.JPG

この場所にくると、す〜っと静寂が広がり心が落ち着くんです。
何度来ても、神聖な場所だなとつくづく感じます。
屋久杉に比べたら、とっても細いですが、青ヶ島の歴史そのものなので、
偉大なる大木です。

2013-03-04 107.JPG


中学女子ちゃんたちと大杉を囲んで手をつないでみました。
真ん中の、パンパンに太ったおばさんが私です。
余談ですが、ただいま人生Maxおでぶちゃん更新中ですふらふらあせあせ(飛び散る汗)
体のあちこちに不具合が生じておりますダッシュ(走り出すさま)

神聖なる場所の話の途中で、失礼しました。
3人で手をつないでちょうどいいくらいでした。


2013-03-04 090 - コピー.JPG


ふふっかわいいね〜♪


      2013-03-04 099.JPG

帰りも池之沢から歩いて帰ってきました。
久しぶりに歩いたので、結構きつかったけど頑張りました。
中学生にはあっという間に、差をつけられちゃいますけど〜(笑)

2013-03-04 122.JPG


楽しい休日でしたるんるん

       

posted by aura* at 23:16| Comment(4) | TrackBack(0) | 青ヶ島の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする