2011年10月02日

防災訓練

今日の青ヶ島は晴れ晴れ晴れ晴れ
風もなく朝からとってもいいお天気。
ニュースでは、内地はこの秋一番の冷え込み…と言っていましたが、
青ヶ島はいいお天気超えてめちゃくちゃ暑〜いexclamation×2この秋一番の暑さでした。

2011-10-02 015.JPG


今日は毎年10月の第1週に行われる防災訓練でした。
青ヶ島にいる方全員が対象になります。
火山性の地震が頻発し、丸山が噴火したという想定で行われました。

9時前に消防団が招集され、へり就航後(訓練関係なく通常運航)、防災無線の
指示に従って避難します。
地区ごとに指定された場所に避難し、最終的にヘリポートへ全員集合します。
その後駐在さんによる蘇生法やAEDの使い方の説明がありました。
青ヶ島村にAEDは5台あるそうです。

2011-10-02 001.JPG

青ヶ島村診療所の医師からも蘇生法のお話がありました。
私の記憶では、今まであまりなかったような気がするので、とてもよかったです。
駐在さんの説明も、てきぱきとして聞きやすくてとてもよかったです。

2011-10-02 003.JPG 2011-10-02 005.JPG

空がとっても綺麗で、いいお天気でしょ。
陽射しが痛い位暑かったんですょ晴れ

2011-10-02 009.JPG

こちらは青ヶ島村の消防団です。
20人くらいいるのでしょうか。ほぼ40代以上。
若い人がいないのでちょっと高齢化です(笑)
でも、青ヶ島は40代以上と言っても、皆さんとっても元気で働き者ですけどねー^^

2011-10-02 010.JPG

2011-10-02 016.JPG


実際に大きな地震が起きたり、避難が必要なことが起こったら、島民は島の
あちこちに散らばっているでしょうから、港や池之沢にいたらどうするのかも
考えておかなければいけないなと思います。


青ヶ島と言えば、天明の大噴火。
江戸時代に大噴火がおきて、島民の約半分が八丈島へ避難。
残りの半分は島から脱出するこができなかった。
青ヶ島の島民が還住を果たしたのは、噴火から50年後のことでした。

青ヶ島の還住物語は、右の青ヶ島関連の書籍を読むとよくわかります。
ご興味のある方はぜひ。
私のお勧めは「島焼け」です。













posted by aura* at 22:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 青ヶ島のイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。