2011年04月11日

忘れないこと


2011-04-10 009.JPG

3.11東日本大震災から1ヶ月。
今日も余震と言うにはあまりにも大きい地震が続きました。
あまりの地震速報の多さに、恐怖を感じる。
地震、津波の被害に加えて、原発、それに伴う風評被害。

余震の揺れさえ届かないこの青ヶ島で何ができるのかな。
お金持ちでもない、被災地にボランティアに行く知識もない。

でも、何も大きなことをする必要はないのかもしれない。
被災地の様子から目を離さず、決して忘れないこと。
家をなくし、家族を亡くし、財産をすべて無くした、そういう人が同じ日本にたくさん
いること。そういう人を助けようとしている多くの人がいるということ。

それぞれの人が、それぞれの場所で少しずつ想い、考える。
小さな活動の一つ一つが、大きなものになって届くことを信じています。
様々な場所での募金活動や、義援金の呼びかけ、チャリティーイベントがある。
自分が「これ」と思うものに、これからも賛同していきたいと思う。
私達にも生活がある。いつ自分たちが震災にあるかもわからない。
無理のないように、長く続けて行きたいと思う。

お亡くなりになられた方のご冥福を心よりお祈り申し上げます。
そして、未だ行方不明の方々が、1日も早く家族のもとに帰れますように。
未だ不便な生活を強いられてる方々、復興へ動き出した方々、すべての人に
少しの平穏と力強いパワーが与えられますように。

写真は大好きなチューリップ。
少し遅めに植えた球根でしたが、色とりどりにとっても綺麗に咲いてくれました。
風の強い青ヶ島でよくがんばって育ってくれました。その生命力に感謝。

このチューリップを見ると笑顔になる。
綺麗だな〜って癒され、元気が出る。
頑張ってる皆さんにも、元気が出るもの、癒される場所、あるといいな。







posted by aura* at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 東日本大震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。