2011年04月01日

迎え太鼓 送り太鼓

4月1日。この日は1年で一番お見送りの人が多い日かもしれません。
診療所の医師が離島する日なのです。
小さい子からお年寄りまで、みんなヘリポートへ駆けつけます。

青ヶ島村診療所は、村役場の隣のおじゃれセンター1階にあります。
医師が1、名看護士が1名勤務しています。
医師は1〜2年交代で島に勤務されています。看護士は1年前に島在住の方が
離島してからは、1ヶ月〜半年交代で派遣されてくるようです。

2011-04-03 081.JPG

あっという間の1年でした。
人口200名足らずの小さな島ですが、やはり私たちが安心して暮らせるのは、
お医者さんがいるから。ここで出来ないこともあるけれど、やっぱり心強い。
先生1年間ありがとうございました。
2011-04-03 092.JPG

2011-04-03 090.JPG

2011-04-03 097.JPG


この日は、「おもうわよう」と医師を見送る前に、「ようこそ青ヶ島へ」という横断幕で
新しい教員をお迎えしました。

今日の様に、お出迎えとお見送りがあるときは、まずヘリの到着に合わせて
「ようこそ青ヶ島へ」の横断幕と、迎え太鼓をたたきます。
そして、横断幕を「おもうわよう」に持ち替えて、今度は送り太鼓をたたくわけです。

2011-04-03 086.JPG

新しくいらっしゃった先生方です。これからよろしくお願いします。
滞在中、青ヶ島を存分に楽しんでいただきたいと思います。
先日送り出した先生方も、こんな日があったな。
きっと新しい先生たちも、徐々に島に慣れて思い出がいっぱいできるんだろうな。
2011-04-03 085.JPG


この迎え太鼓、送り太鼓を叩いているのは、還住太鼓クラブの方々です。
春のお別れは太鼓が多いですが、時期によっては太鼓1台の時もあります。
また、稀に船で離島する方がいる場合は、港で叩くこともあります。
2011-04-03 084.JPG

お天気がいい日は叩きやすいですね。風が強いと音が聞こえにくかったり、
回しづらかったりと苦労するようです。
(私も還住太鼓クラブですが一度も叩いたことありません)(^^;)←お別れの写真撮りたいから。。。わがまま。
2011-04-03 094.JPG

還住太鼓3年目の副校長は、すでに最高段の5段保持者。くるりとかっこいい。
2年目のSちゃんは1級保持者。すっかり様になってかっこいいじゃない(笑)
ちなみに私は2級。しかも1級落ちての2級。。。へっぽこ。



posted by aura* at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 青ヶ島の出会いと別れ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。