2011年03月29日

トビウオ大漁!

3月28日月曜日。
久しぶりに凪いだこの日、「aura*ちゃん今日行くよ!」ってとびくんオーナー。
ふふっ♪ついに来たーexclamation×2
地震の影響で大津波警報が出ていたり、時化が続いたりと、予定より遅れて
今年のトビウオ漁が始まりました。

トビウオ漁と言えば春の風物詩。
まだ寒い日が続く青ヶ島ですが、今年もトビウオの季節が来たなって嬉しいるんるん
初日は1000匹くらいだったそうです。

そして、翌日も出漁。
下手するとあっという間に時化ちゃいますから、行けるときに行かなくっちゃですね。
この日は3700匹の大漁ということで、お手伝いに行ってきました。
だいたい、シーズンに1度は夫婦でお手伝いに行かせていただきます。

2011-04-03 001.JPG

2011-04-03 002.JPG

この日は大漁で、途中で網を残して一度引き返し、再び網を取りに行ったそうです。
2011-04-03 005.JPG

どれくらいの人がいたかな?20人くらいいたかな?
網からトビウオを丁寧に外して、それを軽く海水で洗い、数えながら樽に入れる
作業をします。
2011-04-03 006.JPG

2011-04-03 008.JPG

大漁だったので樽が足りずに、仕方なく100匹ずつの山にして応急処置。
2011-04-03 012.JPG

独特のトビウオのにおいに包まれて(笑)長靴の中は水浸し、手袋してても水浸し。
でもそんなの気にしない。皆さん必死で作業に没頭します。
2011-04-03 013.JPG

この日は1回目の船が着いてから、2時間半くらいで作業終了。
何年か前、5000匹だったときは、夜中の12時半だったけ(笑)
この後岡部に上がって、各自樽に氷を入れて、塩入れてトビを氷で〆る作業。
2011-04-03 017.JPG

そして翌日は皆さんだいたい島外の親戚や知り合いに送ることが多いですね。
朝からその荷造りに大忙し。
そして残ったトビウオを捌いたり、加工したりと数日間トビウオ三昧な日が続くのです。
幸せは大忙しな訳ですハートたち(複数ハート)

このトビウオは青ヶ島では「とびくん」という燻製の商品になります。
本当は商品用のトビウオですが、いつも漁の初めの大漁の時には、島の人々に
トビウオを配ってくださるんです。ありがたいですね。感謝感謝ですわーい(嬉しい顔)

皆さん、青ヶ島のとびくん買ってねぴかぴか(新しい)
青ヶ島ではくさやは作っていないんです。
なので青ヶ島のお魚の加工品はこれだけ。とびくんは燻製にする前の塩干しに、
ひんぎゃの塩を使っています。
なかなかどこにでもある商品ではないのですが、どこかでお見かけした際は
ぜひぜひ、お試しください。

★ ただ今、長くさぼったつけを取り戻すべく、過去に戻って怒涛の更新中です。(予定)まだ1個目(^^;)








posted by aura* at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 青ヶ島の海のもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久しぶりの更新です

久しぶりの更新になりました。

元々予定していた膝の病院の為、1週間弱、実家に帰省していました家
実家に滞在中は、毎日のように震度3〜4の地震がありました。
地震、交通機関の乱れ、計画停電、品切れ…青ヶ島ではTVやネットでしか
わからなかったこと、少しだけ経験してきました。

青ヶ島では欲しくても無いものが多いので、さほど気にはなりませんでしたが、
物があるのが当たり前、電気がつくのも当たり前、電車も時間通り来るのが当たり前
という生活をしていると、やはりその積み重ねはストレスになってしまうでしょうね。

地震も揺れているのかいないのか、揺れていないのに揺れているような錯覚や、
地震の揺れによる酔いなどがあり、毎日これを繰り返している多くの人達は大変です。短い滞在でしたが、だんだん震度3くらいの地震では驚かなくなっている空気があってこれも怖いことだなと思いました。

被災者の方々は精神的にも身体的にも、もっともっと苦しい状態が続いているの
ですよね。少しずつ避難所の方々の前向きな声が届いてきています。
とてもうれしいことですが、肉親や友人をなくしたり、家をなくしたり、そんな方々が
全国からの支援物資やボランティアに対して、心からありがたいという感謝の
気持ちを述べている姿を見て、本当に頭が下がる思いです。

どうか、TVであまり報道されない地域や、支援が行き届かず未だに食べるものも
食べられない地域などにも暖かい手が差し伸べ得られますように。


さて、ここからは青ヶ島のこと。
下の2枚はヘリコプターからの青ヶ島の様子です。(2011.3.24曇り)
全景は撮影できませんでしたが、普段とは少し違う景色かもしれません。
2011-3-25 001.JPG

2011-3-25 007.JPG

最近の青ヶ島ですが、間もなく4月だというのに今一つ暖かくなりません。
お天気が良くても、まだ風が冷たくて寒い日が多いです。
それでも、チューリップが咲き始めたり、グミの実が色づいてきたりと、着実に春は
近づいているようです。


こちらは今日の青ヶ島。
まだ少し風が冷たいのですが、風が止めば暖かいです晴れ
青ヶ島の3月と言えばお別れの季節です。中学校を卒業した子供たちや、教員、
医師、お仕事の方々が新天地へ向けて青ヶ島を離れます。
2011-3-29 068.JPG

今日は長年、農業、切葉などの指導に来てくださっていた金川先生 (東京都島しょ
農林水産 総合センター八丈事業所)が定年退職の為、青ヶ島での最後のお仕事を
終えて八丈島へお帰りになりました。

義父の時代からのようなので、もう30年?もっと?青ヶ島に通い続け、指導をして
くださったそうです。
現在青ヶ島では、ロべやキキョウランなど多くの切葉が生産・出荷され、青ヶ島の
産業の一つとして発展してきました。これも金川先生のご指導のおかげです。
我が家もこの3年くらいとてもお世話になりました。本当ありがとうございました。
お隣の八丈島ですからね。またお会いできるような気がします。
うん、会いに行こうexclamation×2
2011-3-29 063.JPG



この1週間、女子バレーボールクラブの送別バレーや、サックスデュオ「とんぶくろ」の
青ヶ島ラストステージもありました。こちらの記事はまたの機会に。

お知らせ1
青ヶ島村ホームページがとても素敵にリニューアルしました。
以前に比べると遥かに情報量が多く、青ヶ島を訪問する方にはとてもわかりやすいと
思います。少しでも青ヶ島を近くに感じていただけると嬉しいです。
どうぞ、観光やお仕事などでいらっしゃる方、また青ヶ島に興味をお持ちの方は
ご覧になってみてください。HPは→こちらからどうぞ。

お知らせ2
ブログの更新はさぼりがちですが、12月頃から始めたツイッターでは、ほぼ毎日の
ようにつぶやいています。興味のある方は覗いてみてください。
ツイッターアカウント aura_aura29_







posted by aura* at 02:11| Comment(2) | TrackBack(1) | 青ヶ島の出会いと別れ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。