2011年03月08日

飛び魚フライといたどり

日の青ヶ島は晴れ晴れ
先週の極寒青ヶ島からは解放されました。
還住丸は日曜日に条件付きで運航しましたが、昨日今日とまた欠航。
厳しいですね冬の海。

2011-3-8 045.JPG

12月に植えたチューリップの球根も、少しずつ大きくなってきました。
まだ寒いけど、確実に春は近づいていますね。
2011-3-8 044.JPG


今夜は島で収穫した野菜ばかりの食卓になりました。嬉しいシンプル島ごはんるんるん
● 飛び魚フライ(八丈島産)キャベツ(青ヶ島産)
● ブロッコリー(青ヶ島産)トマト
● 大根の皮(青ヶ島産)きんぴら
● いたどり(青ヶ島産いたどり、義母作)
● 飛び魚のあら味噌汁
2011-3-8 046.JPG

こちらが義母作のいたどり。
いたどり、千切り大根の塩もみ、ツナ、とうがらしで和えます。
簡単そうで、意外と難しいです。義母はさすが絶妙なお味ハートたち(複数ハート)
島の男の人は、これ大好きですよね。

いたどりはこの季節にしか食用では採れないので、とても貴重です。
さすが、島のお年寄りは早いなぁ。。。
あっという間に旬が終わってしまうのですが、我が家は義母のおかげで、毎年
食べ損ねはなし。ありがたいです。
2011-3-8 048.JPG

こちらは八丈島産の飛び魚です。
来た来たこの季節が。。。青ヶ島の飛び魚漁はまだ始まっていません。
飛び魚のフライってなんでこんなにおいしいの。。。グッド(上向き矢印)
2011-3-8 043.JPG

こちらは青ヶ島産のキャベツ。立派でしょ〜。
キャベ千いくらでも食べれちゃいますよ。
今日も島の恵みいっぱいのシンプル島ごはん。ごちそうさまでしたわーい(嬉しい顔)
2011-3- 005.JPG



posted by aura* at 21:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 家庭菜園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。