2009年05月17日

伊豆大島

伊豆大島へ行ってきました。
本当は東京へ向かう時に、大島経由便の飛行機飛行機に乗っていくはずでしたが、
欠航してしまったので、帰りに寄ることにしました。
昨年末、大島でご結婚されたお友達を訪ねて。。。

まずは東京竹芝桟橋から、高速船船に乗って大島へ。
全席指定の予約制です。
朝の8時10分発で9時55分には大島岡田港へ到着。
島民割引と言うのがあって、青ヶ島住民も3割引で乗車できました。
2009-5-13 020.jpg

この日はあいにくの雨と、台風の影響で少し波が高かったようですが、
還住丸と違ってさすが高速船exclamationそれほど大きく揺れることなく、船酔いもなく、
快適な船旅でした手(チョキ)(と言ってもほとんど寝てましたが^^;)
2009-5-13 026.jpg

到着した日の午後から2泊3日。
ちょうど週末だったので、ご主人もお仕事がお休みで、3日目の飛行機に乗る
直前まで、ご夫婦に大島中を観光案内していただきました車(セダン)

まずは地層断面。
150万年も前から三原山の噴火を繰り返してきた大島。
その噴火による火山灰によってできた地層だそうです。見ごたえがありました。
2009-5-13 031.jpg

そしてこちらは、島の南側にある波浮港。
青ヶ島では空飛ぶ漁船が有名ですが、こちらは以前は湖だったと言うだけあって
とても静かで、漁船もたくさん停泊していました。
2009-5-13 035.jpg

週末はお天気もよく、中学生が港で泳いでいました。
こんな光景はどこの島も変わらないかも^^

この港で見たことのある少年がいたんです。(釣りをしてました)
でも、確か青ヶ島を離島してから八丈島に行かれたので、人違いだと思い、
声をかけなかったのですが、どうやら大島の高校に進学されてたらしい。。。
本人だったかな〜?あ〜残念ふらふら 知っていたら声をかけたのになぁ。
2009-5-13 114.jpg

こちらは波浮港見晴台からの景色。とってもきれいでしょハートたち(複数ハート)
2009-5-13 101.jpg


写真を撮るのを忘れてしまいましたが、貝の博物館「ぱれ・らめーる」には、
世界中の貝が展示されていました。
青ヶ島で採れるおいしそうな?ヒラミもたくさんありました(笑)
実は青ヶ島海域は貝の宝庫で、貝研究の世界では有名らしいです。


そして大島温泉ホテルの敷地内にあるツツジ園。
見頃はもう少し先のようで、1〜2割ほどの開花でしたが、普通より少し小さめの
オオシマツツジがとってもきれいでしたハートたち(複数ハート)
満開だったら、目を見張るほどの一面ピンクのツツジ畑だろうな〜^^
2009-5-13 055.jpg

2009-5-13 060.jpg


2日目の朝、お友達の家の周りをお散歩しました。
こちらは大島空港沿いの町営牧場です。青ヶ島では見慣れないホルスタインです^^
2009-5-13 047.jpg

2009-5-13 048.jpg

そしてこちらは島の北部にある野田浜。う〜んと昔、若いころ来た覚えがあるなぁ^^
2009-5-13 052.jpg

そして2日目のメインは三原山登山。お天気もよく最高の登山日和。
がんばるぞ手(グー)
2009-5-13 067.jpg

登山と言えば八丈富士のようなイメージをしていたのですが、さすが観光客の多い
大島。ご覧の通り頂上まで舗装されていて、歩きやすかったでするんるん
山腹に見える黒い4本の筋は、昭和61年の噴火の際の溶岩の跡。
2009-5-13 071.jpg

山頂からの眺め。
この日はお天気は良かったけれど、少し霞がかっていました。
良く晴れた日には、富士山をはじめ伊豆の山々がくっきりと見えるそうです。
2009-5-13 082.jpg

こちらは山頂近くの三原神社。
これは昭和61年も噴火の際も、被害がなかったそうです。
写真にあるように、なぜか神殿寸前で溶岩が両側に分かれ、難を逃れたそうです。

伊豆大島では三原山の噴火を神聖なものとして、信仰しているのだそうです。
この神様を、焼酎の名前にもある「御神火」と言うそうで、この神殿が無事だったのも
まさに御神火のなせる業と言われているそうです。
2009-5-13 081.jpg

三原山の東側にある裏砂漠(大島大砂漠)。
溶岩が長い年月をかけて、風に吹かれて積もり砂漠になったそうです。
東京で砂漠ですよ!不思議な光景です。これは貴重exclamation×2

三原山登山の後は、三原山が望める、大島温泉ホテルの露天風呂
お勧めですいい気分(温泉)景色もよくとても温まりますわーい(嬉しい顔)
2009-5-13 099.jpg

お次は特別天然記念物のサクラ株。推定樹齢800年以上だそうですexclamation×2
だいぶ老朽化しているので、支柱で支えられています。
2009-5-13 097.jpg

そして大島公園内の椿園。
2009-5-13 129.jpg

残念ながら、椿の花の季節は終わっていますが、椿祭りの頃には、
園内に約450種類もの椿が咲くそうです。
是非、次回は椿の花の咲く季節に行ってみたいと思います^^。
2009-5-13 130.jpg

こちらは椿資料館。
100種類もの椿の花が、ドライフラワーになって飾られていました。
2009-5-13 133.jpg

こちらは椿で作られた品々。
椿油やをはじめ、椿の実で作った小物や、椿の釉薬を使った焼き物、椿の木の
お箸や民芸品など、たくさんありました。
2009-5-13 137.jpg

今回椿油の精油所の見学をする予定でしたが、あいにく1週間の休暇中で、
見ることができませんでした。次回に期待します。


とにかく盛りだくさんの大島観光。
こんなにたくさん連れて行っていただいて感謝感謝ですグッド(上向き矢印)
今回は青ヶ島に帰る途中に寄りましたが、高速船で2時間なので、
東京から1泊2日旅行や、日帰り旅行にもいいなと思います。

景色もきれいで、食べ物もおいしく、お花がたくさん咲いていて、とても魅力的な
ところでした。大島旅行、ぜひまた家族や友人と訪れたいと思います。

新婚さんのご夫婦は、とってもに仲がよくて幸せオーラいっぱいでした黒ハート
2泊3日本当にお世話になり、ありがとうございました。
大島とてもいい所で、楽しかったです^^
また遊びに行きますねハートたち(複数ハート) 


次回は大島で出会った美味しいものをご紹介しますね。





 



posted by aura* at 00:00| Comment(12) | TrackBack(0) | あの人元気かな? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。