2009年03月11日

カナダ・ロッキー山脈からのお客様

今日の青ヶ島は晴れ時々曇り
晴れてはいますが、昨日に引き続きとても寒いです。
3月の中旬じゃないみたい(≧▽≦)
2009-03-12 007.jpg

さて先日、カナダのロッキー山脈の麓の街から、青ヶ島を訪れてくださった方が
いましたexclamation×2お名前は青ヶ島で1.2位を争うほど多い名字のHさんぴかぴか(新しい)
昨年、お父様がお亡くなりになったのを機に、自分の先祖のことを知りたいと思い、
遥かカナダから、青ヶ島へいらっしゃったのだそうです飛行機

青ヶ島で暮らしたのは、おじい様の代まで。
ご本人は、大学を卒業してすぐに牧場経営されるため、カナダへ渡って早40年。

偶然予約の電話を受けた民宿の女将さんが、自分と同じ名字なので、
もしかしたら親戚かもしれないと、満室だけどどうしても泊めてあげたいといって、
そのお宿に決定したそうです家 これがまず、すごい縁でするんるん

その民宿のおじさんは青ヶ島の歴史には、とっても詳しい方。
面倒見もよく、お話も好きな方なので、Hさんのご先祖のルーツを調べ、
親戚にあたる方を探し出し、ご対面ぴかぴか(新しい)

青ヶ島の親戚にあたる方も、こうやって青ヶ島に興味を持って、訪ねてくれたこと、
自分の親戚が、異国の地で活躍されていることなど、とても喜んでいらっしゃいました。
青ヶ島で暮らしてもきっと、ご活躍されるような多才でユニークな素敵な方でした^^

自分の先祖が暮らした青ヶ島に関心をもたれてから、このブログも見てくださって
いるようです。
カナダの地で青ヶ島を思っている方と、青ヶ島で暮らしている私たちが、こうやって
繋がっていくのはとても不思議なこと。でも、素敵なことだと思いましたハートたち(複数ハート)

Hさん、是非また青ヶ島にいらしてくださいね。
今度は、カナダの奥様とご一緒に手(パー)

2009-03-12 002.jpg


内地にいる家族や友人に向けて、近況報告のつもりで始めたブログも丸3年。
きっと、故郷の青ヶ島を思って、懐かしく見てくださっている方もいるのかな?と
思うと、とってもうれしく幸せな気持ちになりましたわーい(嬉しい顔)るんるん



posted by aura* at 00:00| Comment(6) | TrackBack(0) | 青ヶ島の出会いと別れ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。