2008年02月11日

つわぶきの世代交代

今日の青ヶ島は曇りのち晴れ 雨がぱらついた時間帯もありましたね。
午後からは風もあまりなく、はぽかぽか陽気で日差しが気持ち良かったです^^
島の天気は、本当に変わりやすいです。
2008-02-11 013.jpg

2008-02-11 021.jpg

2008-02-11 022.jpg

青ヶ島に来て、今まであまり気付かなかった素敵なことがあります。
それは、道端に咲いている草花や植物で、季節を強く感じることができること。
このつわぶきもその代表的なものの一つ。

11月にはこんなにかわいらしい蕾をつける。
もうすぐ咲くよって、その開花を今か今かと待っている^^
2007-11-8 042.jpg

そして、12月・1月の寒い季節には、こんなに鮮やかな花を咲かせる。
本当は寒くて外に出たくないんだけれど、島いっぱいの黄色い花をみると、
気持ちが明るくなる。本当にうれしい^^

つわぶきは、お墓のまわりにもたくさん咲くています。
青ヶ島にはとても大切な還住の歴史があります。
そんな歴史の本を読んでいると、私たちが今こうやって大きな不自由もなく
自然に囲まれて生活できるのは、本当に先祖の力が大きいんだなと思う。
そんなご先祖様の眠るお墓を守るように咲くこのお花が、私は大好き黒ハート
2007-02-04 012.jpg

1月の終わりから2月になると、もう私の役目話終わりだよ。。。って枯れていく。
でもその枯れた花達が、春の訪れを知らせてくれている。
2007-02-04 014.jpg

そして、まだもう少し先かな〜と思っていた新芽が
今年は意外と早く顔を出していた。
午後、東京から帰省中のお義姉さんと、これを摘みに尾山へ行きました。
上へ上へ行くほどに、おいしそうなつわぶきの新芽がいっぱい^^
初物だしね〜と言いながら、二人とも大張りきり(*^^*)
2008-02-11 012.jpg

こんな風に、産毛のようなふさふさが付いているのが新芽です。
2008-02-11 023.jpg

つわぶきは、さっと茹でて皮をむき、一晩冷水につけて灰汁を抜く。
この作業がけっこう面倒なんだけど、やっぱり旬のものは食べたいのでがんばるぞ^^
2008-02-11 031.jpg

そして、青ヶ島では主に岩のりと一緒に炒めていただきます。
お義母さんのようには上手にできないけれど、青ヶ島に来て出会った
大好きな島料理のひとつです。
20074 002.jpg
(昨年の画像)

偶然、釣りをしに行っていた友人から、岩のり採ったよ〜っておすそわけをいただく。
Good timingexclamation×2 貴重なものをどうもありがとうね黒ハート
2008-02-11 028.jpg

春はもうすぐそこまで来てるなぁ^^


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。