2008年02月29日

大杉

今日の青ヶ島は、連日の寒さから一転、暖かかったです。
お天気は曇り時々晴れ一時雨といったところかな?
今日は保育園のさよなら遠足にお供させていただきました。遠足日和exclamation×2
2008-2-29 016.jpg

保育士の先生が指さす先、みんなが一生懸命探していたのは・・・これ。
ちょうど八丈島からの、ヘリコプター到着の音。
遠く向こうの雲の中から、「あっ!見えた〜」、「どこどこ〜?」って^^
2008-2-29 017.jpg

保育園から出発して、池之沢まで歩いていく。
さんたやりでお弁当を食べて、小さいクラスの子と別れ、大きいクラスは大杉へ。
子供の足で20分位かな?ジャングルのような道なき道を進んで行くと、
樹齢200年以上の青ヶ島の大杉がある。
「○○ちゃんのおじいちゃんのおじいちゃんの・・・くらいだね」何ていう話をしながら、
みんなで大杉を囲んで手をつないでみる。子供4人分くらいの太さ。
2008-2-29 026.jpg

まわりには、オオタニワタリが群生しています。
見ると人生観が変わると言う、屋久島の縄文杉にはかないませんが、
デンとそびえ立つ存在感たっぷりの大杉と、その周りを覆うように生えている
オオタニワタリの群生は神秘的です。
青ヶ島の中でもとても好きな場所です。
2008-2-29 030.jpg

「ばいば〜い、また来るからね〜!」と、ごろごろと溶岩の塊で出来た道を
慎重に慎重に戻りました。
途中、雨に降られた時間帯もありましたが、無事歩いて保育園まで帰りました。
帰りはすべて上り坂で、大人でもきつい道のり。
みんなで励ましあいながら、頑張りました^^子供の力ってすごいな黒ハート

ょうど丸山の麓、写真の左端あたりが大杉のある場所です。
2008-2-29 019.jpg

2008年02月27日

ひんぎゃの塩むすび

今日の青ヶ島は曇り相変わらず、風が強く船も欠航です。
そろそろ、暖かく落ち着いたお天気になってほしいです。
2008-2-27 020.jpg

さて、以前青ヶ島で仕事をしていらっしゃった方から、こんな雑誌を
送っていただきました。青ヶ島が掲載されています。
島内では、全然話題に出ていなかったので驚きました。
2008-2-27 013.jpg

主な内容は、製塩所とひんぎゃの塩の紹介、記者の持参した魚沼産こしひかりと、
ひんぎゃの塩で、塩むすびを作って食べるといったところでしょうか・・・。
(読んでみたい方は、お気軽に声をかけてくださいな)
2008-2-27 017.jpg

2008-2-27 023.jpg

2008-2-27 014.jpg

魚沼産こしひかりではありませんが、我が家でもひんぎゃの塩むすびは
良く作ります。最近、ご飯炊きを電子ジャーから圧力鍋に変えたんです。
ガス炊きのご飯がおいしいというのは聞いていたけれど、本当に驚くほど違うので、
シンプルな塩むすびが一番合うなぁ〜なんて思ったりしています。

ひんぎゃの塩むすび、是非お試しください^^ 
ひんぎゃの塩はこちらです。
(簡単な青ヶ島紹介と、ひんぎゃの塩の紹介が動画で見れます)

2008年02月26日

作品展の様子

先日の保育園作品展の様子を少し載せておきます。
島の保育園児は、3歳児(2名)4歳児(3名)5歳児(3名)6歳児(3名)の11名です。
人数は少ないけれど、みんな元気いっぱい頑張っています^^
2008-2-25 009.jpg

ネコバスは、11名の園児全員で4か月かけて作ったようです。力作ですよね^^
2008-2-23 023.jpg

2008-2-23 024.jpg

2008-2-23 027.jpg

2008-2-23 028.jpg

保育園の壁いっぱいに張られた写真は、子供たちの制作や、
行事だけでなく、あらゆる生活シーンが紹介してありました。
写真の子供たちの笑顔から、毎日の保育園生活が
とても充実して、楽しいものなんだなぁと感じました。
本当に素敵な作品展でした^^
posted by aura* at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 青ヶ島のイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月23日

明日は保育園作品展へ

明日、青ヶ島村保育園で「作品展」が開催されます。
保育園児11名の1年間の作品や、日常生活の写真などが展示されます。
どなたでもご覧いただけるそうですので、是非みなさんお気軽に保育園へ。
多くの皆様のご来場が、子供たちや保育士の励みになるのではないかと思います。
青ヶ島の小さな宝、子供たちを応援してください^^

日時 平成20年2月24日(日)
時間 12時30分〜16時
場所 青ヶ島村保育園

以下は、子供たちが書いたポスターです。島のあちこちに貼ってあります^^
2008-2-23 003.jpg

2008-2-23 004.jpg

2008-2-23 012.jpg

2008-2-23 017.jpg


2008-2-21 048.jpg

2008-2-21 040.jpg
posted by aura* at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 青ヶ島のイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月22日

八丈島芸能文化交流会

先週末、青ヶ島郷土芸能保存会の方々が、
八丈島の文化芸能交流会に参加したそうです。
16日は、青ヶ島の方も入寮している老人ホームへ、
17日は八丈高校で開催された文化芸能交流会で、
島踊りや民謡が披露されたそうです。

郷土芸能保存会は、島の貴重な芸能文化を保存、継承していくための会。
会員の方も、島の歴史から、島の郷土芸能を熟知した方々ばかりです。

ここ数年その活動は、会員の方々の相当な努力もおありなのでしょう、
とても活発で、島内のみならず、島外でもその活躍の場は広がっています。
このような郷土芸能や神事の保存、継承活動は、島の活性化に
大きな役割を果たしていることは、間違いありません。

実は、このような島外で開催される催しは、あまり知る機会がありません。
島にとって大切な役割を担うこの貴重な活動を、見ることが出来たら
うれしいのになと、陰ながら応援することしかできない、
一村民の私としては思います。

今回、八丈島の方からその時のお写真をお借りすることが出来たので、
ご紹介したいと思います。

20080217-160612.jpg

20080217-161052.jpg

20080217-161250.jpg

20080217-160808.jpg

八丈島のchikaさんご協力ありがとうございました^^
posted by aura* at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | その他の青ヶ島の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月21日

モンステラを食す

今日の青ヶ島は晴れ 久しぶりに布団干し日和でした^^
2008-2-21 057.jpg

今日は確定申告相談会がありました。
芝税務署から相談員の方がいらっしゃって、確定申告の提出や、
相談にのってくださいます。
2008-2-21 052.jpg

所得税の申告ですが、事前に村役場の方から教えていただいた、
国税庁のHPがとてもわかりやすかったです。かなりおすすめです。
税務署の方や、村役場の担当の方もとても親切丁寧で、大変ありがたいです。


さて、義父は生前、観葉植物やお花を育てることが好きでした。
池之沢に義父が残してくれた観葉植物のひとつ、「モンステラ」があります。
義父が倒れてから、約10年ほど手入もしていないのですが、
何とか再生させようとaura*夫が奮闘中です。こちらがモンステラです。
2008-2-21 002.jpg

こちらはモンステラの実。
これはまだ若いものですが、熟してもう少し大きくなると、食べられるそうです。
2008-2-21 022.jpg

そしてそして、熟れた実を皮をむいてカットしたのががこちら。
青ヶ島でも食べたことのある人は、ほとんどいなかったみたい。
味は、バナナとパイナップルの間くらい・・・。でも、バナナが食べられない私が
おいしいと思うのだから、パイナップル寄りかな?
パイナップルほど甘くはないけど、素朴な自然の甘さで、とってもおいしい^^
新しい食べ物だなぁ黒ハート 

2008-2-21 022.jpg

2008年02月20日

一番搾り

今日の青ヶ島は晴れ 一日中池之沢にいましたが、ぽかぽかと暖かかったです。
農業用のハウスの中は、ぽかぽかどころか暑くて日焼けしそうな程でした^^
それでもまだ2月。夕方陽が落ちてくるとやはり寒くなりますね。
2008-2-21 018.jpg

2008-2-21 015.jpg

さて、今日はとても貴重なものを味わいましたよ^^
と言っても、私はあまり得意ではないので、しばらくの間のどがヒリヒリでした(笑)
一番搾りあおちゅうです。まさに搾りたて、搾りはじめの数ℓです。
カンモ掘りから、さまざまな工程を経ていよいよです。
「くいっ」と飲んで「おいしい^^」と言う方多し(≧▽≦) さすが焼酎の島exclamation×2
寝かせて、さらにおいしくなっていただきましょう手(パー)
2008-2-21 023.jpg

posted by aura* at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | あおちゅう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月17日

明日葉パン

今日の青ヶ島は曇り時々雨時々晴れ? 今日もすごく寒かったです。
夕方、虹が出てるな〜と思って見ていたら、ほんの少し雪が舞いました。
外を歩いていても、300m先は違うお天気、何ていうこともあります。
2008-02-17 040.jpg

2008-02-17 048.jpg

夕方は雲の切れ目から、太陽が顔を出しました晴れ 眩しい〜^^
2008-02-17 056.jpg

さて、いつも明日葉のパンやお菓子を作る際、粉末の明日葉を使っています。
先日、生の明日葉でパンを作ってみよう!という話になり、
今日、おいしそうな明日葉を摘んだので、早速作ってみました。
2008-02-17 066.jpg

明日葉と牛乳をミキサーにかけ、明日葉牛乳を作り、
その明日葉牛乳でパンを捏ねるという方法です。
焼成前のパン生地は、こんな感じになりました。つぶつぶ・・・まさに明日葉です。
2008-02-17 071.jpg

そして焼きあがったのがこちら。
何も入れずにシンプルなパンに焼きあがりました。
香りも明日葉なんですが、水ではなく牛乳で作ったので、
ほんのり甘い香りもして、明日葉独特の苦みや臭みはなかったです。
2008-02-17 076.jpg

2008-02-17 078.jpg

2008-02-17 078.jpg

う〜ん。私はこっちの方が好きかも?
やっぱり粉末よりも、生の明日葉の方がおいしい^^
でも、粉末もお手軽だし、これからも愛用の品にかわりはないです。

posted by aura* at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 明日葉(あしたば) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月14日

バレンタインデーはあられ

寒いです青ヶ島。
東京から帰ってくる人は、口々に暖かいといいますが、
ずっと島にいる人間には、とっても寒い。5°でましたよっ(≧▽≦)
2008-02-14 015.jpg

今日の青ヶ島は霰(あられ)がたくさん降りました。
ふわふわの雪が降ったらいいのになと思いますが、
坂ばかりの青ヶ島、雪が積もっても困るか…^^

今日は、霰(あられ)が降ったり、横殴りの雨台風が降ったり、
かと思えば、か〜っと眩しいほどに晴れたり晴れと不思議なお天気でした。
2008-02-14 014.jpg

さて、青ヶ島のバレンタイン事情…どうなんでしょうか?
チョコレートを渡して告白黒ハートなんていうのは、最近は少ないようですね。

小学生の女の子に「チョコレート誰にあげるの〜?」って聞いてみたら、
「お父さんと○○くん〜」って、兄弟じゃん!(笑)
「好きな男の子にはあげないの?」 「あげないよ〜好きな子いないもん」って(笑)
「俺、チョコレートもらえるかなぁ…」なんて言ってた保育園児もいたな。かわいい^^

まぁ、aura*家にはまったく縁のないイベントでした(≧▽≦)









posted by aura* at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 青ヶ島の天候 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月11日

つわぶきの世代交代

今日の青ヶ島は曇りのち晴れ 雨がぱらついた時間帯もありましたね。
午後からは風もあまりなく、はぽかぽか陽気で日差しが気持ち良かったです^^
島の天気は、本当に変わりやすいです。
2008-02-11 013.jpg

2008-02-11 021.jpg

2008-02-11 022.jpg

青ヶ島に来て、今まであまり気付かなかった素敵なことがあります。
それは、道端に咲いている草花や植物で、季節を強く感じることができること。
このつわぶきもその代表的なものの一つ。

11月にはこんなにかわいらしい蕾をつける。
もうすぐ咲くよって、その開花を今か今かと待っている^^
2007-11-8 042.jpg

そして、12月・1月の寒い季節には、こんなに鮮やかな花を咲かせる。
本当は寒くて外に出たくないんだけれど、島いっぱいの黄色い花をみると、
気持ちが明るくなる。本当にうれしい^^

つわぶきは、お墓のまわりにもたくさん咲くています。
青ヶ島にはとても大切な還住の歴史があります。
そんな歴史の本を読んでいると、私たちが今こうやって大きな不自由もなく
自然に囲まれて生活できるのは、本当に先祖の力が大きいんだなと思う。
そんなご先祖様の眠るお墓を守るように咲くこのお花が、私は大好き黒ハート
2007-02-04 012.jpg

1月の終わりから2月になると、もう私の役目話終わりだよ。。。って枯れていく。
でもその枯れた花達が、春の訪れを知らせてくれている。
2007-02-04 014.jpg

そして、まだもう少し先かな〜と思っていた新芽が
今年は意外と早く顔を出していた。
午後、東京から帰省中のお義姉さんと、これを摘みに尾山へ行きました。
上へ上へ行くほどに、おいしそうなつわぶきの新芽がいっぱい^^
初物だしね〜と言いながら、二人とも大張りきり(*^^*)
2008-02-11 012.jpg

こんな風に、産毛のようなふさふさが付いているのが新芽です。
2008-02-11 023.jpg

つわぶきは、さっと茹でて皮をむき、一晩冷水につけて灰汁を抜く。
この作業がけっこう面倒なんだけど、やっぱり旬のものは食べたいのでがんばるぞ^^
2008-02-11 031.jpg

そして、青ヶ島では主に岩のりと一緒に炒めていただきます。
お義母さんのようには上手にできないけれど、青ヶ島に来て出会った
大好きな島料理のひとつです。
20074 002.jpg
(昨年の画像)

偶然、釣りをしに行っていた友人から、岩のり採ったよ〜っておすそわけをいただく。
Good timingexclamation×2 貴重なものをどうもありがとうね黒ハート
2008-02-11 028.jpg

春はもうすぐそこまで来てるなぁ^^

2008年02月10日

ドイツの文化に触れる

今日の青ヶ島は曇り まだ寒い日が続く青ヶ島です。
それでも、東京から里帰り中の義姉いわく、とても暖かいそうです。
2008-02-10 001.jpg

今日は午前中、近所の子供たちと児童公園で「こおり鬼」をして遊びました。
学校に入る前の子供たちでしたが、とにかく身軽ですばしっこい!
鬼役の私は超本気exclamation×2それでも、なかなか捕まえることはできずに汗だくあせあせ(飛び散る汗)
マラソン大会に出ているような疲労感でしたふらふら いや〜運動になりました^^
2008-02-10 005.jpg

2008-02-10 003.jpg

2008-02-10 004.jpg


午後からは、ドイツの文化に触れるイベントが2つ。
神田ガッセというドイツ料理のお店から、5名の方をお招きして、
夕方はドイツの食文化、夜はドイツの音楽を堪能しました。

ドイツの食文化では、ドイツビール、ソーセージ、クッキーなどの試食会。
会場のおじゃれセンターデイルームは、バザー以来の大盛況グッド(上向き矢印)
ビールおいしかったです^^
夕方4時からだったので、是非ビールが飲みたい…と言っていたaura*夫は
仕事の為おいしいビールにはありつけず、残念がっていました^^
2008-02-10 055.jpg

なんと、このビールグラスも、わざわざお店から持ってきてくださったそうです!
紙コップより、かなり雰囲気でますよねビール お兄さん素敵だしねハートたち(複数ハート)
2008-02-10 043.jpg

2008-02-10 046.jpg

こちらがドイツのクッキー。甘いですがサクサクしておいしかったです^^
2008-02-10 050.jpg
ドイツのパン、食べたかったな!

そして夜はドイツのゲームや踊り、音楽などを聞くことができました。
ゲームは漁師(鬼)と魚で鬼ごっこのようなもの。漁師(鬼)が指定した動きで、
どちらも逃げたり、捕まえたり・・・。
ケンケンで〜とか、スキップ、あひるさん歩き、クモ歩き等‥
捕まった人は、漁師(鬼)に加わり、魚がいなくなったら終わり。
保育園児から中学生までみんなで楽しめて、とても盛り上がっていましたぴかぴか(新しい)
2008-02-10 009.jpg

こちらは、歩腹前進で。笑えます^^
2008-02-10 015.jpg

2008-02-10 021.jpg

2008-02-10 023.jpg

2008-02-10 027.jpg

2008-02-10 041.jpg

内地だと、映画を見たりちょっとしたキャタクターのショーを見たり、
目に映るものがたくさんあるけれど、青ヶ島では、このような文化的娯楽は
とても貴重です。
ふだん自然の中で、走り回っている子供たちですが、このようなイベントは、
とてもめずらしいのでしょう、目が輝いています^^

これからも、様々な分野でのイベントを期待したいと思います^^


Danke sehon 手(パー)
posted by aura* at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 青ヶ島のイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月09日

aura*家の節分

今日の青ヶ島は、午前中は晴れで暖かかったのですが、
お昼過ぎから徐々に曇りはじめ、夕方前からは雨になりました。

2008-02-09 005.jpg


さて、節分もだいぶ過ぎてしまい、いまさらと言う気もしますが、
今年のaura*家の節分について、少しだけ記録しておこうと思います。
我が家では、毎年節分の行事をするわけではなく、
今年はaura*夫が本厄年なので特別です。
私はあまり気にしない方ですが、青ヶ島の昔からのしきたりですので、
お願いして来て頂きました。

青ヶ島では「フンクサ」と言う、節分の厄除けの神事があります。
昨年7月の草月ホールで行われた「青ヶ島の神事と芸能」の講演でも
披露されました。
以前は恒例行事として、多くの家庭で行われていたようですが、
現在では保育園で披露するくらいだそうです。

一般的には柊の葉とイワシですが、青ヶ島では竹の棒の先に、
島の魚(ササヨ)を挟み、家庭用の卓上コンロ(本来は囲炉裏)に火をつけ、
魚をあぶりながら、鼻で臭いをかぐ仕草を繰り返し、
「フーンクサ、フーンクサ」と、厄落としの念仏を唱えます。
臭いにおいで、悪鬼邪霊を追い払うということですね。

その後、玄関と部屋のドアをあけ、
「福はー内、福はー内・・・鬼は外!鬼は外!鬼は外!」と
勢いよく家中に豆を撒きます。そして豆を食べる。。。
2007-02-04 021.jpg

八丈島では、ごちそうをたくさん作ってお客様に振舞い、
厄を少しずつ分け合うそうです。
青ヶ島でも昔はそうだったらしいのですが、今ではほとんどしないそうです。
我が家もこの後、年男(念仏を唱えてくださった方)と、家族だけで
食事(飲み)をいただきました。

義母が作ってきてくれた海苔巻きは、いつも通り切れていましたので、
青ヶ島では恵方巻きを丸ごと1本切らずに食べる習慣はないようです。
(私の実家もなかったです・・・関東です)
2007-02-04 019.jpg

そして厄落としの最後の儀式は・・・
厄年の人は、自分の良く使う身の周りの物を7つ(新しいもの)用意します。
例えば、釣り道具や長靴、鎌、テガなど。これを1つの袋に入れます。

その袋を、帰り道に年男(念仏を唱えてくださった方)が、
四つ角(十字路の角)に置きます。
青ヶ島には3箇所くらいしかないんですけどね・・・。
そして、これを厄の終わった人が、念仏を唱えながら3回蹴って、
誰にも見られずに拾い、来た道以外の道を通って帰るそうです。
これで一通りの厄落としの儀式は終了です。

ちなみに、以前はフンクサをする家庭が多かったので、
年男も何名かいらっしゃったそうですが、
現在この伝統を継承していらっしゃる方は1名だそうです。

牡羊座  牡羊座  牡羊座  牡羊座  牡羊座  牡羊座  牡羊座  牡羊座  牡羊座  牡羊座  牡羊座  牡羊座   
< フンクサのお念仏 >
「フーンクサ 年の始めの年神様に 焼きやかすをして お願い申す 
イモが千俵万俵 くさってかまって候 フーンクサ 
トビ魚千本万本 くさってかまって候 
カンモが千俵万俵 くさってかまって候 フーンクサ 
鶴は千年亀は万年 海老の腰は七曲り ここの亭主は九十九まで」

牡羊座  牡羊座  牡羊座  牡羊座  牡羊座  牡羊座  牡羊座  牡羊座  牡羊座  牡羊座  牡羊座  牡羊座 

このお念仏は、もちろん厄年だけに限りません。
私は結婚して青ヶ島に来た時にも、やっていただきました。
貴重な経験ができた、青ヶ島ならではの節分行事でした。
posted by aura* at 00:00| Comment(8) | TrackBack(0) | 青ヶ島のイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月08日

気分が…

久しぶりの更新。なんと、2月に入って初めてでした(≧▽≦;)
特に何があったわけではありません。
何となくブログな気分ではなかった・・・と言うか、さぼりましたふらふらあせあせ(飛び散る汗)
まぁ、基本的にめんどくさがりやなので、こんなことも多々あります(笑)

さて、毎日寒い日が続いている青ヶ島です。
風が強いと、一段と寒さが増します。
今日の青ヶ島は晴れ 風が強くてとても寒かったです。
2008-02--8 034.jpg

晴れると、空がきれいです。
2007-02-08 0007.jpg

八丈島がくっきり大きく見えると、翌日は雨と言うけれど、明日はどうかな?

2007-02-08 0009.jpg
posted by aura* at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 青ヶ島の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする