2007年10月26日

ひとりはクジラヨ、ひとりはアブラヨ

今日の青ヶ島は曇りでした。雨マークの予報に反して暖かめの1日でした。
2007-10-26 001.jpg


さてさて、ある日のランチ。メニューは島で釣れた魚(ヨ)。
青ヶ島ではお魚のことを「ヨ」と呼ぶことがある。

ひとりは、クジラヨ(テンジクイサキ)の塩焼き。
2007-10-23 003.jpg

ひとりは、アブラヨ(フエダイ)の塩焼き。
2007-10-23 003.jpg

ハート 「好きな方でいいよ、どっちにする?」

スペード 「クジラヨ」

だよね。島の男の人はクジラヨが好物。
このクジラヨ(テンジクイサキ)、もちろん青ケ島に来る前は
名前も聞いたことがなければ、見たことも食べたこともない。

とても個性的な臭いがするのです。
なので、きっと初めて食べる人はお刺身じゃ辛いかも…あせあせ(飛び散る汗)

でもね…これがぶつ切りにして、炭なんかで焼いちゃったら、
もう絶品なんですよexclamation×2す〜っごくおいしいのだ。
帰ってきたらおもいっきり、クジラヨの臭いぷんぷんですが(^^;)

アブラヨだってすごくおいしいお魚。
こちらは写真はありませんが、他にお刺身と煮付けでいただきました。
とにかく島の恵みはうれしいな。ごちそうさまでした^^




posted by aura* at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 青ヶ島の海のもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。