2007年09月30日

島からの便り

今日の青ヶ島は朝から雨ザ〜ザ〜と結構な大雨でした。
一日を通して、降ったり止んだりですが強い雨が降っている時間が長かったです。

夕方晴れ間が見れ、夕日がきれいだったので散歩がてら、尾山にでも
行ってみようかな、と歩き始めたとたんまた雨ついてないなたらーっ(汗)
2007-9-30 002.jpg


さて、明日から郵政民営化。離島やへき地などのサービス低下が問題視
されているが、青ヶ島は大丈夫だろうか…。

現在定期船で運ばれてくるのは、郵便局とヤマト運輸船
大切な生活物資、心のこもった島人への便りメールや小包プレゼント
現在小さな村の郵便局員さんも、郵便事業の委託業者さんもヤマトさんも、
島のために一生懸命やってくださっている。
遠く離れた家族や友人からの想いが、これからも変わらず届くといいな^^揺れるハート


青ヶ島にもこんな素敵なフォトカードがある。
カメラマンは八丈島在住の林冬人さん

1セット5枚入りで確か2種類だったと思う。値段はいくらだったかな〜?
ちょっと忘れてしまいました(^^;)村役場で売っていると思います。
2007-9-30 004.jpg

●大千代港の朝 ●長ノ平 ●残所ヶ浦 ●夜景・八丈島遠望 ●三宝港夕景
2007-9-30 007.jpg

●青ヶ島遠景 ●オオタニワタリ群生 ●三宝港と還住丸 ●地熱サウナ ●丸山
2007-9-30 011.jpg


字は上手じゃないけど、昔から手紙を書くのが好きだった^^
出番がなくなってしまった、便せんやポストカードがたくさん眠っているたらーっ(汗)
最近はもっぱらメールで済ませてしまっている。確かに楽なんだけどね。
でも、便りはふいに届くととってもうれしいもの。
最近親戚の方からお便りが届きました。従妹の活躍を知らせる素敵なはがき。

さっそく青ヶ島のポストカードでお返事を書こう黒ハート
差出人住所は、ご存じ「青ヶ島村無番地」。
2007-9-30 014.jpg


忘れたくないな、古き良き時代の日本の風習。




posted by aura* at 00:00| Comment(8) | TrackBack(0) | その他の青ヶ島の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。