2007年09月16日

島踊り講習会

週末は比較的お天気が良かった青ヶ島です。
昨日は、9月22日(土)の運動会に向けて、島踊り講習会が開催されました。
2007-9-15 006.jpg

昨年の島踊り講習会の記事を見ると、まだ古い体育館でした。
今年の会場は新体育館です。

1年で島踊りを踊るのは、牛祭り、盆踊り、運動会、月見踊りくらいかな?
なので、すぐ忘れてしまう。こうやって郷土芸能保存会の方に、
指導していただける機会は、とっても貴重だなと思います。

今年も、青ヶ島数え唄と豊年祝い唄を教えていただきました。
2007-9-16 004.jpg

昨年は青ヶ島数え唄の歌詞を、ご紹介したので、
今回は、豊年祝い唄をご紹介します。 


< 豊年祝い唄 >
 
一、今年何でも寅年なれや 作も豊作蚕もあたる

二、あたるどころか漁業もござる ござるどころか二月の花に

三、鮫もたくさん飛び魚(よ)も獲れる 今日も千籠四、五千籠と

四、干すや漬けるや家々屋ごと 花の三月三日月様の

五、見ゆる頃から鰹にゃめでた めでためでたのニヤイも続く

六、続き続いて千億万本 節に切りたら目方もついた

七、さあさで船ぞ下田へ向ける 出船日和は肝心要

八、下ろすぞその日は神信心よ 塩で清めて大事を取りて

九、向けた針筋露違わずに 八丈八重根にお船は着いた

十、着いた明日はそよ吹く南 向けた船路は島々便り

十一、三宅御蔵や神津の島を 穏婆いなんば利島を眺め 

十二、式根新島大島便り 下田横須賀浦賀の港

十三、横に眺めて横浜超えて 花の品川碇を下ろす

十四、はしけ伝馬が数々着いて 山に積んだる島産物を

十五、我も買います皆々望む 望み望みの数多の人に

十六、売ったお金が千億万両 米が千俵衣類がよろず

十七、東京見物首尾良く済んで 荷物積み込み日和を待てば

十八、ならい小風がそよそよ吹いて 碇引き上げ艫綱といて

十九、さらばさらばで帆綱を引いて 日より良ければ潮路も良かれ

二十、花の日よりをそよそよ受けて 無事に帰ったこの青ヶ島

二十一、祝いめでたい御年貢船 とのさヤンレー


● 囃子 トコ ドッコイ ドッコイ ドッコイ ドッコイ 



昨年の運動会の様子はこちら→2006年 青ヶ島小中学校運動会







posted by aura* at 00:00| Comment(6) | TrackBack(0) | 青ヶ島のイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。