2007年07月12日

あと1ヶ月で牛祭り

4日間の生放送終わってしまいました。
「ふるさと一番!」でも4日間は長い放送のようですね。
終わってしまうとなると、ちょっと寂しいものです。
でも、明日からもいつもと変わらない青ヶ島生活です。

今日の放送終了後、4日間分の上映会と、NHKの中継車の見学会が
あったようです。中継車にスタッフさんの移動のバス等、
青ヶ島にはもちろんありませんから、みんな興味津々です。
この数日間は、青ヶ島はとっても賑やかで、島民にとっても思い出に残る
日々でした。
2007-7-11 018.jpg


最終日の今日の放送は、とっても賑やかな雰囲気で終了しましたね。
昨年までは、村役場前広場で行われていた牛祭り。
今年は生放送のあった場所(旧体育館跡地)が会場なのかな?

今年で31回目を迎える牛祭り。着々と準備が進められています。
昨年の第30回牛祭りは、台風の影響で大幅なスケジュールの
変更もありましたが、無事に開催されました。

この牛祭り。初めて開催されたのは昭和25年だそうです。
当時人口は約400名。牛178頭、豚44頭、鶏570羽が飼育されていたとのこと。
歴史年表によると、昭和29年の第5回が開催された後に中断。
昭和52年から再開。この頃人口は半分の200名に減っています。

今年の牛祭りも楽しみです^^露店がんばろっとるんるん






posted by aura* at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | その他の青ヶ島の事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

生放送4日目 いよいよ終わりだなぁ

今日の青ヶ島は朝6時現在曇り 霧も今のところうっすらです。
海上では波の音が、ゴォーゴォー聞こえますのでだんだん悪くなるなぁ。

いよいよNHKの生放送も今日が最終日になってしまいました。
終わってしまうと思うと、ちょっと寂しいたらーっ(汗)
昨日までの3日間、このブログにもたくさんの方が訪問してくださって、
青ヶ島のど田舎ぶりを見ていただいているようです。
ご訪問ありがとうございますm(_ _)m


「生中継 ふるさと一番!」


アナウンサー 中谷文彦さん  旅人 藤波辰爾さん 


2007-7-12 008.jpg

児童公園の入り口にある還住像です。
天明の大噴火から50年ぶりに還住を果たした、名主次郎太夫。
2007-7-12 010.jpg

2007-7-12 012.jpg

天明の大噴火(1785年)で、一時無人島になった青ヶ島が、50年たって
還住を果たす様子は、本にもなっています。

● 島焼け 高田宏著 (おすすめ!)
● 火の島に生きる 三田村信行著 (小学生でも読みやすい)
● 火の島のうた 山田常道著 (元青ヶ島村村長・還住太鼓創始者)
● 島の人生 柳田國夫著


今日の放送は、昨年新しくできた体育館の横方だそうです。
牛祭り関係かな?子供達が登場するらしいです。お楽しみに〜♪







×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。